スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しい時にこそ・・・笑う。

2009年02月03日 02:19

 前回のエントリーの修正(リンク貼り忘れ)とコメントの返信を入れていて感じたことがある。


 一つはコメントのありがたさ。

 前のエントリーへのコメントに限ったことではないのですが、皆さんのコメントが私の脳みそにいろいろな刺激を与えてくれる。
 その刺激を受けて、もやもやしていたものを文章にできることがある。

 一人でなんだかんだと考えて、あちこち頭が飛んで、腹が立ったり、迷ったりする。
 開き直って決断しようにも 自分ひとりの問題ではないからそうもいかない。

 麦酒と好きな音楽の力を借りて、ボケーとしたりして、眠くなるのを待つ。

 そうやって誤魔化すのも3日が限界。

 限界が近づいてきたら 、「こりゃぁ 笑わなくては・・・もたんぞ・・・・」と笑う方法を考える。
 笑うためには妄想だってかまわない。

 笑った時点でとりあえずは、峠を越す。


 「この事件はネットに受け入れられるはずだ」
 「この事件はマスコミに載るはずだ」
 「この事件は出版されるはずだ」
 「この事件が映画になったら・・・・」
 「晴さんが本を出したら・・弁護士費用なんて・・」
 
 皆にそう言ったとき、最初の頃は「思いつき」くらいにしか誰も思っていなかっただろう。
 まぁ 信じたものは救われた・・・いろいろな人達の協力もあって、こういった「楽しい思い付きが」が実現していくことで とりあえずは報われている気がしている。

 楽しい思いつきが浮かんだら、万が一の事情聴取や仕事のリストラとか、カァちゃんが逃げないだろうかとかいろんな不安やプレシャーに耐えていける・・・というよりは・・・それらを感じない時間ができる。 頭も心も前に進める。

 苦しい時こそ笑うべき。

 苦しい事を忘れているから、笑うんじゃくなくて。
 脳内ホルモンを利用するっていうか・・・忘れるために笑って、明日につなげる。

 馬鹿になるときには、おばかになりたいものです。

 昨日のエントリーに来たコメントに、笑いながらコメントを返した。
 PCの前で笑ったのは5日ぶりだな。

 私一人ではできない活動だから どうなるかはわからないけど、同じようなことは実現させてみたい 実現できれば「楽しい」じゃないですか?? 

 怒りだけでいつも、いつまでも行動できるわけではない。
 (ジャナイデ ショウカ?)

 前回エントリーのコメント欄をごらんください


 ← 応援お願いします。

愛媛で上映するなら 高知でも上映してくれよぉ・・・・↓
「ポチの告白」オフィシャルサイト

↑高知新聞さん(2/1テレビ番組欄)が紹介したくらいだからスポンサーになってくれると思いますが・・・

 
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/89-439fcb6b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。