スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルメット考察

2009年01月11日 23:28

この写真で気になるところ
写真A
VFR-2

? ヘルメットの転がっている位置

  これは不自然だろう。

  破損した部品や、右リアボックスから飛び出たと思われる積載物の散乱具合も不自然だが、この場所にヘルメットがあることは、誰かが何かの目的をもってそこに置いた。としか考えられない。

  そこで その目的について考えてみた。

  下の写真は科捜研の鑑定書に載っていたいた写真。
  事故を起こしたVFR800Pの右側面写真です。
  
  写真B
  VFR右側面

  事故車両は見事に修復されています。それ自体で証拠能力は「0」となると思うのですが、今回はそれには触れない。

  ご注目いただきたいのはフロントバンパーとそれに取りつけられている赤色灯とサイレン


  写真AとBに写っているバンパーを比較してみる

 赤色等とサイレンはアッセンブリー(一体化)しているが。写真Aにおいて赤色等と白いサイレン部分の上下が逆転している。ひっくり返っているのがわかる。

 そして、バンパーの下部取り付け部がはずれて、フロントカウルの下にあるのが見える。

 バンパー拡大



 白バイは右バンパー下部に強い衝撃を受け、取り付け部分が外れて、時計回りに回転した

 VFR右側面 →入り


 この衝撃は何によってもたらされたのか?

 60km/h程度バンパーが外れるのか?
 
 いろいろ出てくるが、バンパー下部が外れて回転したのは衝突の瞬間だろう。
 バスに引きずられてバンパーが外れたとしても回転はしない。

 バスが白バイの右バンパーと衝突するのは無理だから、バンパーは路面との衝突によって破損したとしか考えられない。

 最初に戻って、ヘルメットが誰かの手によってそこに置かれた。その理由を考えてみる

 その理由はバンパーと路面の接触した地点を隠すため。その時できたサッカ痕を隠すためと考えるのが合理的だろう。

 つまり、白バイとバスの衝突地点はこの写真Aの位置であり、バスは停止しており、そこへ転倒の際にバンパーが壊れるほどの速度の白バイが衝突してきた。

 「衝突する前に白バイは急に横になった」と ドキュメンタリー宣言で高校生が証言したことともいっちする。

 このあたり再審請求の場で聞いてみたいものだ。

 再審請求の準備を進めているが、この程度のことは「新証拠」にはならないとのことだ。
 それはなっとくしているが・・・
 でも正確には『難しい』と言う表現が適していると思う。
 どうしてか?といえば

 全ては 再審請求を受理する裁判所の判断。つまり裁判官の心証が重要だからなんだろう。

 言い方を換えれば、どの様な新証拠を提出しても、シバタやカタタの如き裁判官に当たれば受理はされないってことになりそうだ。

 まあ ひがんでみても前に進めないし、そこまで司法を疑っていたんでは話しにならないから、できる限りのことをして、再審請求を目指していきます。
 
 検察審査会への署名

 高知県警警官を『証拠隠滅』で告訴した片岡さんが、その捜査結果について不服申し立てを高知検察審査会に行っています。検察審査会に公平な審査を求める署名活動を行っていましたが、今月10日をもって締め切りをさせて頂きました。

 ご協力ありがとうございました。現在、最終集計をしています。
 結果が出次第 支援する会HPや当ブログで発表いたします。

 その署名を提出する際に、この文書をそれなりにまとめて補充書として出してみます。

こちらもよろしく  ↓

  

09・01・17
追記訂正

>>赤色等とサイレンはアッセンブリー(一体化)しているが。写真Aにおいて赤色等と白いサイレン部分の上下が逆転している。ひっくり返っているのがわかる。

 そして、バンパーの下部取り付け部がはずれて、フロントカウルの下にあるのが見える。
 白バイは右バンパー下部に強い衝撃を受け、取り付け部分が外れて、時計回りに回転した。
 この衝撃は何によってもたらされたのか?

 60km/h程度バンパーが外れるのか?
 
 いろいろ出てくるが、バンパー下部が外れて回転したのは衝突の瞬間だろう。
 バスに引きずられてバンパーが外れたとしても回転はしない。

 バスが白バイの右バンパーと衝突するのは無理だから、バンパーは路面との衝突によって破損したとしか考えられない。


 本文中の上記部分におおきな間違いがあることがわかりましたので訂正いたします。
 ○拡大写真で私が右バンパーと指摘しているものは左バンパーと思われます。
 ○右サイレンと赤色灯は左サイレン部品?に隠れて見えていなかった。
 以上 エスパーさんはじめコメントを頂いた方のご意見を参考に訂正させていただきました。

 関連記事→ご意見たのんます





スポンサーサイト


コメント

  1. 元鑑定士 | URL | -

    Re: ヘルメット考察

    元事故鑑定士です。
    皆さんのおっしゃっているのは白バイのバンパーの事でしょうか?
    僕はバスのバンパーの損傷に疑問を感じます。

    損傷、破損には必ず「 チカラの入力方向 」が存在します。
    写真ではバスのバンパーは運転席から見て左側へ、アコーデオンのように曲がっています。
    これはチカラの入力方向が、バスの斜め右後方から来た ことを意味しています。
    真横からでは?と思われるかもしれませんが、その場合車体のバンパー取り付け部分が支点となって内側に入ってしまいますし、白バイに乗り上げ(バスのバンパーは)下方向に折れ曲がる筈です。

    (あくまで元事故鑑定の視点からですが)このような形態の事故が起きる可能性は

    ①白バイがバスに向かって「右斜め後方から激しく衝突する」 か、
    ②バスが白バイに向かって「斜め左前方から激しく衝突する」

    しかも②が成立するためには(バンパーの状態から考えて)バスがハンドルフルロック状態で白バイに向かっていかなくてはなりません。とても不自然です。前輪も直進状態ですし・・・


    バスのバンパーの破損状況から察するに①以外に考えられない。としか言えないです。

  2. esper | URL | Dj3FGJNU

    Re: ヘルメット考察

    監視委員長さん
    すみません。私の見間違いでした。
    赤色灯が二つ並んで見えたうちのひとつは向こうに停まっていた別の白バイの赤色灯でした。

    訂正しお詫びします。

  3. LM737 | URL | ZJiAteBs

    Re: ヘルメット考察

    >それから白バイが倒れていた位置にはさっか痕があったはずで、このあたりを写した写真がみあたりません。写っては困るので避けていたんでしょうけどね。

    そうかもしれませんね。私はヘルメットや左サイドの部品を使って隠したと踏んでいます。

    それを主張するためにこの『ヘルメット考』のエントリーをUPしました。

    間もなくUP予定の新エントリーにご期待下さい

  4. esper | URL | Dj3FGJNU

    Re: ヘルメット考察

    監視委員長さん
    >少なくとも左バンパー部品が ぶら下がっていたという根拠はないと思います。

    http://littlemonky737.blog90.fc2.com/blog-entry-78.html
    ↑の一番下に載っている写真に写っているホーンとパトライトを左のものでは・・といってるのです。バンパーのほぼ水平のところに上下に取り付けられているものが斜めになっています。


    >>事故の翌日、現場を注視した人は停止位置のあたりで短いさっか痕を数本見つけた
    >>といわれています。
    >初耳ですね。ソースはあるのでしょうか?

    こんなときはHTML版の登場です。  http://kochishirobai.web.fc2.com/
    キーワードを さっか痕 短い で検索してみましょう。

    http://w7.oroti.com/~inout/log/nikki6/nk_165.html
    元は→ http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/42988719.html
    以下抜粋        (敬称略ですみません。)

    7 littlemonky737
     事故翌日に詳細に事故現場を観察したタクシー会社の人物は短いサッカ痕を一箇所だけ発見しています。  もちろんそれは、警察の言う三日月型のサッカ痕ではありません。

    12 niyodojin
    そういえば私が印象に残っているさっか痕らしき一本ですが(>LM737さん一本しかなかったとは言ってませんよそれとjpさん指摘の茶色いオイル痕はありました)タイヤのTマークとそれよりは前方にあったオイル痕の間にあったと記憶しています。

    ----
    (esperの意訳)
    一本しかなかったとは言ってませんよ。→つまり数本あった。
    印象に残っているさっか痕らしき一本はTマークとオイル痕の間→リアのバンパーからついたもの?

    HTML版を作ってくださった方、ありがとうございます。

    LM737さん
    >「衝突する前に白バイは急に横になった」と ドキュメンタリー宣言で高校生が証言してます。

    私が聞きたかったのは衝突前にもし右バンパーに大きなダメージがあったのなら、その時ついた道路側のさっか痕は重要な証拠になるのではと思ったからです。
    それから白バイが倒れていた位置にはさっか痕があったはずで、このあたりを写した写真がみあたりません。写っては困るので避けていたんでしょうけどね。

  5. LM737 | URL | ZJiAteBs

    Re: ヘルメット考察

    監視委員長様
    エスパー様

    コメントありがとうございます。
    お二人様の意見を参考にいろいろ資料を見ていると・・・
    サイレンがらみで又お一つおかしげな点が、

    コメント返信一旦お待ち下さい。新規投稿します。

    はっきりしていることをひとつ
    >高校生の証言は「白バイがガリガリ音を立てながら衝突してきた」といっているのでしょうか?

    このエントリーにもあるように「衝突する前に白バイは急に横になった」と ドキュメンタリー宣言で高校生が証言してます。
    ガリガリと音がする暇は無かったでしょう。音が聞こえたら『滑りながら・・」とか言葉が入りそうです。

    ヘルメットを置いた位置は重要だと思いますよ。不自然だ。何気においた位置とは思えないのです。

    監視委員長様
    サッカ痕の件、私の方でも確認してみます。

    時間が足りない日々が続きそうです。

  6. 監視委員長 | URL | Ztawh61w

    動画の検証

    esperさん
    >白バイを起こす動画がありますが、そこで前輪右側にぶらさがった左のバンパーが
    >見え、赤色灯が右側に2つ見えるという異様な光景が見れます。
    さらに詳しく動画を検証しました。結論から言うと左バンパー部品と判断できるものは
    映っていませんでした。

    前に私のコメントで「パイプクランプのような部分があるパーツがぶら下がっている」と
    書きましたが、これは破損したヘッドライトがぶら下がっているものと判明しました。
    このパーツの隣にメッキのパイプらしきものが見えたのでダマされそうになりましたが、
    奥に停まっていたの白バイのバンパーと分かりました。少なくとも左バンパー部品が
    ぶら下がっていたという根拠はないと思います。

    写真で、右赤色灯の手前にある白い物体が左サイレン部品だとすると、底が見えて
    いるのでしょうか?。しかし、サイレンの底部からハーネスが出ていますがこれが見え
    ませんね。
    http://acbike.web.fc2.com/00pic/08osak_m/po02.jpg
    う~ん。よく分からなくなりました。ただ、棒状のパーツがあの方向に横たわるのは
    不自然です。白バイが引きずられなかった証拠なのか?誰かが置いたのか?置いた
    としたら何故?

    >事故の翌日、現場を注視した人は停止位置のあたりで短いさっか痕を数本見つけた
    >といわれています。
    初耳ですね。ソースはあるのでしょうか?


  7. esper | URL | Dj3FGJNU

    Re: ヘルメット考察

    白バイが衝突し破損したのは前部と左側がほとんどであり、右側は衝突の反動で倒れたときの衝撃によるもので、これぐらいで右側のバンパーが外れることはありません。右のバンパーについては少し後ろに曲がった程度で大きなダメージはありません。右側のバンパーが外れるほどの・・・といえば、バスの下敷きになってバスの自重がかかった状態で引きずった証左だといわれてしまいます。
    右のバンパーのホーンと赤色灯の上下逆転というのは間違いです。ホーンはパイプの下、赤色灯はパイプの上についているものです。逆転したらホーンがパイプの上にくるのではないでしょうか? それ以前にそんな上下逆転するような外力が加わるとは思えませんし、測ったように180度の回転なんてないでしょう。

    では右のバンパーはどうなったかというと、上にある白バイの損傷写真の状態のまま倒れているということです。赤色灯は倒れているので楕円に見えます。
    現場写真(スキャナー) 002 を見てください。
    左のバンパーにホーンスピーカー(=サイレン)がついた状態で写っています。左の赤色灯はまったく残っていないようです。一部といったのは私の見間違いでした。見えている赤色灯は右のですね。

    左のバンパーは根元からちぎれて、ホーンの一部が欠損し、赤色灯のカバーがバスの下まで飛び、配線が残っていたためにガソリンタンクをまたいで右側に飛んだと考えていいと思います。置いたのかもしれませんけどね。
    これで「右のバンパーを隠した」というのはちょっと考えすぎではないかと思いますね。
    サイレン部品まではよくわかりません。

    高校生の証言は「白バイがガリガリ音を立てながら衝突してきた」といっているのでしょうか?
    事故の翌日、現場を注視した人は停止位置のあたりで短いさっか痕を数本見つけたといわれています。
    ということで、右のバンパーが外れてホーンと赤色灯の上下逆転なんて荒唐無稽な話なのです。

    ヘルメットについては、脱がせて置いたのでしょう。倒れていた位置と姿勢などは重要ですが、別に脱がせて置いたことは問題にならないでしょう。加害者不詳というわけではないので細かい捜査はしないと思います。

    白バイのことはあびすけ2号さんのブログがとても詳しく、参考にさせてもらいました。



  8. JP2 | URL | mQop/nM.

    Re: ヘルメット考察

    これは驚きました。バイクに無知なんで左右のどのパーツなのかちんぷんかんぷんですが、左側面のめったなことではとれない部品が右側に来ちゃってるなんて私には人力移動以外考えられないですが? 事故後どっこいしょと持ってきちゃったんじゃないですかね?

    事実だったら画期的じゃないんでしょうか。esperさんGJ!

  9. 監視委員長 | URL | Ztawh61w

    疑問点もありますが

    LM737さん
    >左のバンパーが右サイドに飛んできて、右バンパーを隠す?
    そこが不自然な所です。左のサイレンユニットは電気ハーネスしか接続されて
    いないはずです。バンパーが折れるほどの衝撃を食らったら、相当な力で飛ば
    されると思いますが、ハーネスは切れないのかなぁという疑問があります。
    ハーネスの強度は大したことはありませんから。

    それと、ハーネスは普通最低必要限の長さですから、車体左から右へ回るほど
    の長さがあるのか?という疑問もあります。そんな長いハーネスだと、カウル内で
    束ねられていたのか?と思ったりします。そんなことはないはずですが。

    左のバンパーが右側に来ていたとしても、固定されていないブラブラの状態です。
    もし、白バイが引きずられたのなら、バンパー端が車体後方へ向いているはず
    です。

    これらの疑問点がありますが、まるで現場を見たかような鋭い観察眼をお持ちの
    esperさんが「やっぱり」と思えるような模範解答を書いてくれることを期待します。

  10. LM737 | URL | ZJiAteBs

    Re: ヘルメット考察

    監視委員長さん

    コメントありがとうございます。

    左のバンパーが右サイドに飛んできて、右バンパーを隠す?
    う~~む。

    ヘルメットと同様に左バンパーも何らかの目的をもって「飛んできた」のでしょうか?

    まだKSBの動画の確認をしていません。手持ちのDVDの方か鮮明に見えるかとおもいますので、見てみます。

    まずはそのDVDを探さなくちゃならんのですが・・・何処へしまいこんだやら・・・

  11. 監視委員長 | URL | Ztawh61w

    Re: ヘルメット考察

    esperさんの説も理屈は合います。でも、紛らわしい位置に対称形のL側パーツが飛んできた
    ら誤認しても不思議ではありませんよね。

    KSBのニュース動画(3)で白バイを起こすシーンを詳しく見ましたが「前輪右側にぶらさ
    がった左のバンパーが見え、赤色灯が右側に2つ見えるという異様な光景」は、はっきり
    確認できませんでした。ただ、スピーカーユニットの底面らしき所にパイプクランプの
    ような部分があるパーツがぶら下がっているのは分かりました。明確にスピーカーユニット
    だと断定できませんが、esperさんの説は否定できません。

    それより、不鮮明な映像だけで極めて具体的な事故車の状態が読み取れることに驚きます。
    凄いですね。

  12. LM737 | URL | ZJiAteBs

    Re: ヘルメット考察

    コメントありがとうございます。

    これは左バンパーである。そのバンパーは赤色等の一部と、ホーンスピーカ部分は一部を欠損した状態でガソリンタンクを飛び越して右サイドにやってきたと思われる。

    そして、右バンパーは健在で、右赤色灯は上下逆になった様に見えている・・言い換えれば私が拡大写真で「赤色灯]と注釈を入れているものは「右赤色灯」である。

    以上のような見解であると理解します。
    違っていたらご指摘下さい。

    私にはまだわかんない事があるのですが・・・
    ○>右のバンパーは少し後ろに曲がった程度でそのまま残っており・・

    これはこの写真からの判断ですか?それとも別の資料? 私の目には写真に写っているバンパーが左だとすると、この写真では右バンパーの存在を見つけられないのです。何かの影になって見えない?

    ○私が拡大写真において「サイレン本体」「サイレン部品」と注釈を入れているものは左サイドの部品ということでよろしいでしょうか?

    動画の件ですが、KSB撮影のものだと思いますが、そちらの方をもう一度詳しく見てみます。ヘッドライトがぶら下がっていた記憶はあるのですが・・

    最後に2回目のコメントの件、申し訳ありませんでした。
    ただ 2行コメントでメールでの問い合わせを期待されてもきついよ。

    メールでの意見や問い合わせにはメールで答えていますが、ブログコメント内容においては、時間の関係でメールのやり取りは原則やっていませんのでご了承下さい。



  13. esper | URL | Dj3FGJNU

    Re: ヘルメット考察

    >一回くらいの説明で「わかれ」と言われてもエスパーさんの頭の中はわからないです。
     質問しようにも内緒じゃ無理でしょう?・

    1回ではありません。2回コメントを入れています。メールアドレスも記入しています。
    理解できていないのなら「もう少し詳しく」とメールをもらえると思っていましたが・・・。

    >「恥」ときて最後に「勘違いですよ」で終わる

    事象の説明のみであったこと、私の説明が理解できなかったということなんでしょうが、「自信があるなら・・」といわれ、カチンときたことは否めません。もちろん勘違いや間違いは私にもたくさんあります。


    まだ私の説明がご理解いただけないようなので、もう一度最初から説明しましょう。

    上の写真の丸印がついているのは左のバンパーで、赤色灯は一部残っていますが、ここでは写っていません。ホーンスピーカーも左のもので、一部欠損しています。左のバンパーが付け根からとれてガソリンタンクをまたいで右に飛んだものと思われます。但し、配線は切れずに残ったものがあり、本体とはつながっています。右のバンパーは少し後ろに曲がった程度でそのまま残っており、上下逆転して見えた赤色灯は右のバンパーについているものです。バスの下にあったのは左の赤色灯のカバーです。
    白バイ隊員がガソリンタンクを押さえながら白バイを起こす動画がありますが、そこで前輪右側にぶらさがった左のバンパーが見え、赤色灯が右側に2つ見えるという異様な光景が見れます。



  14. LM737 | URL | ZJiAteBs

    esper 様

     私が恥をかかないための内緒コメントとは・・ご配慮ありがとうございました。文面からはそういったご配慮を読み取ることはできませんでした。

     「知るは一時の恥、知らぬは一生の恥」と申しましょうか。私は自分の間違いを知ることを恥とは思っていません。

     エスパーさんの文章はなかなか刺激的で、意識してかどうかはわかりませんが、最初にガンと来て後でフォローするパターン、「恥」ときて最後に「勘違いですよ」で終わる・・・まぁはっきり言って冷静さを取り戻すに少し時間が掛かりますね。

     
     >まだわからないのですか?
     一回くらいの説明で「わかれ」と言われてもエスパーさんの頭の中はわからないです。
     質問しようにも内緒じゃ無理でしょう?非公開コメントを許可無く公開するわけにもいかないから、「表」でやろうよと申し出たのですが・・

     で 質問なんですが・・・・
    >まだわかないのですか。このフロントバンパーは右ではなく左のなんですよ。

     ○エスパーさんのおしゃるのはバンパーだけが左のものでサイレンと赤色灯は右サイドのものってことですか?それとも全て左サイドのもの?
    私にはわかりません。

    >もちろんその赤色灯の大部分はバスの下にあったことはいうまでもありません。

     バスの下に転がっている破片は右の赤色灯?それとも左?
     エスパーさんが言っているのはどちらなのか?

     恥知らずな私ですがよろしく教えてください


     
     

  15. esper | URL | -

    Re: ヘルメット考察

    いや内緒でコメントをいれたのは、LMさんに恥をかかせたくなかったという配慮からなんですが・・・。

    まだわかないのですか。このフロントバンパーは右ではなく左のなんですよ。
    左のバンパーが衝撃で外れて飛んだのをここに置いたんでしょうね。右のバンパーは少し後ろに曲がった程度です。写真には隠れて写っていません。
    別の写真にはホーンスピーカーの上の赤色灯の一部が残っているのが写っています。
    http://photos.yahoo.co.jp/ph/littlemonky737/vwp?.dir=/d4d3&.src=ph&.dnm=8c78.jpg&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/ph/littlemonky737/lst%3f%26.dir=/d4d3%26.src=ph%26.view=t
    もちろんその赤色灯の大部分はバスの下にあったことはいうまでもありません。


    上下逆転もしていないし、修理もしていない。

    LMさんが勘違いしているだけなんですよ。




  16. 世界の白バイ組 | URL | s7Evtiso

    Re: ヘルメット考察

    虚偽告訴罪で告発というのは・・・既出でしょうか。

  17. 世界の白バイ組 | URL | Sch.zu2A

    Re: ヘルメット考察

    偽証罪での告発はいけないのでしょうか

  18. LM737 | URL | -

    Re: ヘルメット考察

    >udon様

    サイドボックスの横に隊員のプロテクタのような物を置いてあるのも・・・

    そうとしか考えられない

    ある写真には[プロテクターのようなもの]が写っていないんですからね

  19. LM737 | URL | -

    Re: ヘルメット考察

    内緒様

    自信があるなら『表』で話しましょう。
    非公開でコメント入れる理由がわかりません

    >監視委員長 様

    コメントありがとうございます。

  20. kochiudon | URL | JHiVQ306

    Re: ヘルメット考察

    ヘルメットは救急車に乗せる際にはずして置いたのだろうということで、そのあたりのことを考えていませんでした。
    そうなると、サイドボックスの横に隊員のプロテクタのような物を置いてあるのも、これはリアのバンパーあたりの擦過痕があったということも考えられますね。
    確かに現場写真にヘルメットもプロテクタも外れて最初からそこにあったのならともかく、明らかに離れた場所にあったものをわざわざそこへ置くことには違和感がありますね。
     
    再審では、前の事実認定に重大な誤りや矛盾があっても再審請求の理由にはならないのですね?100%間違いだとわかる矛盾があっても済んだことにされるのでしょうか、そんなバカげた裁判をしておいてノウノウと知らん顔していられるかと思うと、やりきれません。
     

  21. 監視委員長 | URL | Ztawh61w

    Re: ヘルメット考察

    バンパーはボルトで頑丈に取り付けられているから簡単に外れることはありません。
    この場所で転倒した衝撃で下マウント部で折れたのでしょう。

    バイクのバンパーは、白バイが引きずられたぐらいで折れるようなシロモノでは
    ありません。また、白バイが引きずられたなら、バンパーの下マウント部は後方へ
    傾斜するはず
    です。写真は逆に傾斜していますよね。

  22. LM737 | URL | ZJiAteBs

    Re: ヘルメット考察

    コメントありがとうございます。

     ありとあらゆる証拠の矛盾点を整理しています。

     プロの方に言わせれば判決が確定した以上は、事実関係を認定した証拠の矛盾ではだめで、『審理されていない証拠=新証拠が必要』だと言われそうなのですが・・・

     事実上証拠の審理が一審で終わっている今回の高知白バイ事件。

     二審で片岡さんが提出した新証拠は柴田と他2名の裁判官2名の判断のみで「新証拠として意味が無い」ものとして却下された。

     これと同じことが再審請求の場で起きるなら・・・・警察犯罪は永遠に裁けない。同じようなことは何度でも起きるだろう。

     もちろん、これまで裁判に取り上げられていない証拠も用意するつもりだが、その一方で具体的な行動を起こしていかければならないでしょう。

     ところで、間もなく「ポチの告白」が公開ですよね。全国の劇場での公開はないのだろうか? なければ、なんとか高知で見る機会を作ってみたいなと考えています。

     片岡さんはでっち上げで1年4ヶ月の禁固ですが、中には命を奪われた人もいるんですよね。

     国家=裁判所の名の下に命を奪われる。それから較べれば片岡さんは恵まれているとかいったわけではなくて、どちらも裁判における警察・検察のあつかいが問題なわけで、取り分け、今回の高知白バイ事件では警察・地検の矛盾が物理的にも状況的にも矛盾が生じている。

     ・・・・・う~~む コメント返信ではおさまりそうにないですね。

     話変わって 「ポチの告白」を高知で上映してみたいと考えてたりしています。(高知で上映されない場合は・・・・たぶんないでしょうが)

     


     

     
     
     支援ブログで検察・警察の証拠の矛盾点が証明されている

     
     

  23. 世界の白バイ組 | URL | VQiWXiyo

    Re: ヘルメット考察

    こんばんわ。

    おかしなことが沢山あれば、それはそれで大きなことだと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/71-04e32e07
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。