スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KSB第4回放送分 テキスト

2009年01月06日 22:55

  お待たせしました。 KSB放送の高知白バイ事故シリーズ第4弾のテキスト化をはじめます。

  関連記事等のリンクを貼ったりしてみたいので完成まで時間がかかりそうです。
  先ずは世界の白バイ組みさんの労作をそのまま掲載いたします。
  その後、前回までのように手を加えて行きますので、完成まで数日?かかるかと思います。
  特に今回の放送に含まれた事実は、この事件の一つの山だったとおもいます。

  記事の更新が度重なるかとおもいますが、完成までちょくちょく覗いてみてください

  
  

『2007/10/25 KSBニュース - 高知白バイ衝突死(4) 真実はどこに…動き出した生徒たち』
映像はこちらからどうぞ 
http://www.ksb.co.jp/newsweb/indextable.asp?tid=4&sid=7

●1 自由民権記念館でチラシを配る映像
・これなに?(帽子をかぶった女性の通行人)
・白バイの事故です(男子生徒)
・白バイ?(帽子をかぶった女性の通行人)
・白バイの速度が時速60kmとの警察側の主張(ナレーション)

・僕は白バイがずっと走って来ているのを見てたんですけど、白バイももっとスピードは出てたと思うし、僕らはそのバスが、バスは止まっていたと思いますし、僕らが体験した事って言うのが、やっぱそれが真実やと思うんで、(白いワイシャツの男子生徒)

・高知県の人があんまりこの事件を知らないので、もっといろんな人に知ってもらいたいなと思ってます(青格子柄の女子学生)

・チラシ配りに当時乗車学生20人が参加した(ナレーション)
・チラシの説明「私達は急ブレーキなど体感していない」、「多くの人にこの事故を知ってほしい」(ナレーション)

●2 愛媛県警仙波敏郎巡査部長の講演映像(愛媛県警の裏金を実名で告発した方)
・今回、子供さん達がいまして乗ってましてね、でー、やっぱここに来るということがですね、もう、ある程度の真実を語っていると思うんですね。(仙波さん)
・もし片岡さん、運転されている方が、無謀な運転をしてぶつかったと、にもかかわらず、自分が非を認めないという事であれば彼らは来ないじゃないかと思うんですが。(仙波さん)

●3 愛媛県で逆転無罪となった高校生と白バイ事故の話(2004年11月に起きた)
・白バイ側にブレーキ痕が無い事がわかり、学生が不処分となった(ナレーション)

・皆さん「あすはわが身」ですよ。(仙波さん)
・何の罪を犯してなくても、何の交通違反をしてなくても、われわれがその気になれば、逮捕できるんです。(仙波さん)
・有罪に出来るんです。(仙波さん)
・こんな警察では駄目です。(仙波さん)
・これはみなさんのちからで、警察を厳しく監視をして、「いい方向へ行けよ」と、「戻れよ」と、これはもう、みなさんの力しか無いんです。(仙波さん)

●4講演後の学生達との話
・交通事故というのは過失やからね、みんな起こすんだけど、本当にこれが事実出なければ大変な事だよね。(仙波さん)
・で、それを証明するのはもうみんなしかいないんだから、時間が来るともう、忘れたくなっちゃうんですよ。(仙波さん)
・こういうことにはもう、かかわりたくないと。(仙波さん)
・だけどそういう気持ちをそのう、無くさずに、これから何年たってもね、真実は真実だから、もう真実は世の中ひとつですから。
・がんばって、がんばりましょう。(仙波さん)
・自分らが正しい事を言ってると思うんで、警察にももっと、自分らが言っている事を主張していきたい。(スニーカー柄のTシャツ学生)
・そんなに大した事じゃないかもしれませんけど、今日みたいにみな集まってビラ配ったり、そういう風な事が出来れば、また今後やりたいなと思います(白いワイシャツの学生)
・1人の女子生徒は「事故前後の車内の様子を法廷で証言してもいい」と申し出ていたが高松高裁は全て却下した(ナレーション)

●5 講演を聴いた後の片岡さん
・片岡さんは「上告、再審請求も視野に最後まであきらめない」と話している(ナレーション)
・嫌な思い出を作った運転手ですよね、はっきりいうたら。それでもなおかつ、運転手さんはまちがってない、運転手さんを助けたいという気持ちが、今日の行動に出たんじゃないかと僕は受け止めてます。(片岡さん)
・勇気というか、もう、ちょっと震えが来ましたね、うれしくて。(片岡さん)
・だからこれで、負けたらいけない、という力が沸いて来ました。(片岡さん)

-----
このセリフ、ビビリました。(仙波敏郎さん)


何の罪を犯してなくても、何の交通違反をしてなくても、

われわれがその気になれば、逮捕できるんです。

有罪に出来るんです。

                                      以上 文責 世界の白バイ組さん

以下より LM737エントリー(編集中です)

 この映像と世界の白バイ組みさんのテキストを見ながら、思い出したことなど書いていきます。

 仙波さんが高知に来る2週間前くらいだっただろうか。生徒達の保護者が中心の支援する会から情報がはいった。『子供たちも手伝いをしたがっているが・・・・』そう聞いたもので何かきっかけはないかと考えていたら、仙波敏郎さんの講演会が予定されていること知った。
 そこで愛媛の山本さん(愛媛の白バイ事故)に相談すると直ぐに連絡を取ってくれて、仙波さんの支援者の東さんを紹介していただいた。
 (逆転勝訴した山本さんは、国賠法に基づき、愛媛県を相手に民事裁判の最中です。応援よろしくお願いします)

 東さんは高知白バイ事故の存在を知っていてくれて、話はあっけないほど簡単に決まり、高校生の活動の場が確保できた次第です。主催者である高知市民オンブズマンの方やサロン金曜日の方に挨拶が遅れてご迷惑をおかけしましたが、この講演会をきっかけに、高知での活動でいろいろな支援をしてくれる人が増えることになったのです。

 この事件でできた人間関係はドラマチックな出会いが多くて、恵まれているなと思う部分が少なくない。片岡さんや私と支援する会がここまでやれたのはその多くの出会いのおかげだと思っている。
 特に私にとっては東怜治さんと出会えたことが、その後の活動に大きな影響を与えてくれました。時折かかってくる電話にずいぶんと励まされたものです。その東さんも昨年、仙波さんが裁判勝訴後にこの世を去られてしまいました。これからいろいろ教えてもらおうと思っていたところだったので、これはショックでした。


●2関連 講演の内容

 東さんとの事前の打ち合わせでは、「チラシを配ることはかまわないが、講演の内容で高知白バイ事故に触れることはできないよ」と言われていたんですが、実際はご覧のようにかなり触れてくれています。私も驚いた。支援する会の人も壇上にあげていただき事件を訴えることができました。

 一番驚いたのは片岡さん本人でしょう。この日は高裁判決まで10日を切り、一番きつい思いをしていたころです。それも10月4日の第一回公判で即日結審されていたので結果は見えていましたからね。映像からもわかると思いますが、かなりやつれていました。
 片岡さんと言う人は表裏のない人で、素直な性格なのが魅力なんですが、そのせいか実に見事に自分の気持ちを表すことが度々あります。今回のセリフなんか真骨頂ですね。私なんかには真似ができない。

 多くのTVや記者の取材を受けましたが、誰もがその人柄を認めていると思います。

そして 仙波さんの台詞で印象に残るのは・・

「今回、子供さん達がいまして乗ってましてね、でー、やっぱここに来るということがですね、もう、ある程度の真実を語っていると思うんですね。」
 私は仕事の関係で途中で抜けていたのでこの前後の状況や台詞を知りませんが、うれしかったですね。この講演時の仙波さんがどの程度『高知白バイ事故』を知っていたのかはわかりませんが、この時に「この事件はおかしい」と確信してくれたのだと思います。


 「ドキュメンタリー宣言」放送後。一日150件の苦情電話があったと聞いた。電話応対に出た警察官に言わせれば、『校長先生や使徒達は嘘を言っている』と今回の事件を説明していたようだが、これほど人を馬鹿にした話は無い。そして、片岡さんや私達が生徒を利用して、『嘘』をつかせてまで、捏造を主張する動機が何処にあるというのだろう??

 免許取消しの行政処分にも『不服申し立て』もしないでいたのに、事故直後からスリップ痕が出てきた地検取調べまでは『保険金は全額支払う』方向で自治協共済保にはお願いしていたのに、どういう動機があればここまで戦えるというのかいな。

 地裁・高裁・最高裁・そして民事まで事実上完敗。

 その大きな理由の一つに片岡さんや私達の、様々な場面での「人の良さ」があったのは間違いないだろう。
 でも そこは失いたくは無い。怒りに任せて・・・はもちろんですが、保身のために「良心」を失いたくは無い。




 関連記事と資料
 ○07年10月21日
 ○07年10月21日

 高校生が配ったビラ → (UPまでしばらくおまちください)→見つからない・・・
 高校生が自ら作成したビラです

 実はこの日あの取材が行われていたのだが、そんなことはこの時は思いもよらなかった。
 この日以来、マスコミの取材には可能な限り立ち会うことにした。
 
 例の高知新聞記事・・・・もう何度もリンクを貼っていますが、 書庫「県下の公器にもの申す」をごらんください。
 コメントもおもしろく読めると思います。

こちらもよろしく  ↓

  

 メモ
 1月7日 追記・校正
 1月8日 追記・校正
 1月17日 追記 完成
 
スポンサーサイト


コメント

  1. 管理人  | URL | ZJiAteBs

    世界の白バイ組み様

    今年も何かとお世話になってます。

     早速リンク先へ行ってみました。

     ウェキペディアの「高知白バイ衝突死事故」。
     もうかなりの期間覗いていない。はじめのうちは、こちらの主張をきちんと伝えてくれていないから、「書き込み」に参加すべきかと考えていたが、どこかのBBSみたいになりそうだし、自分のブログのことで精一杯だからやめていた。

     最初うち、リンク先の記事を読んでいたら、「ありゃ まいったなぁ」的気分になったんですが。最後の方できちんと話を正してくれてたんでホッとしました。

     記事にも書いたのですが、ネット支援者の皆様にはホント助けて頂いています。

     どこかのBBSなんですか
     「2008.10.08 白バイ事故は問題書き込みが絶えないので、今後、原則として扱わないことにします。」
     なってますが・・・問題書き込みの内容はともかく、誰がそういった書き込みをしたのか?が気になります。(苦笑い)
     片岡さんが収監されて「用済み」となったのか。IPアドレスを変更するために引越しをした警察関係者も居たと言う噂があるくらいですから、双方入り乱れてたんでしょうかね。
     

  2. 世界の白バイ組 | URL | Pt6goXtg

    外国人の方のブログに白バイ事件の記事が有りました。

    棒に怒る日本人
    【試験運用中】日本を愛するガイジンによる日本の悪口と警鐘---猿を棒で叩くと叩いた人にではなく棒に怒りをぶつけると言う---ヘイ カマン! イエローモンキー

    政府による国民拉致事件:その2
    http://yahhoo.cocolog-tcom.com/goodwill/2008/11/post-e51a.html

  3. 世界の白バイグミ | URL | 6TvAgpIg

    片岡さんは

    仙波さんは、ダメな警察を良い警察に変えようと頑張っている。

    仙波さんが裁判に勝った時、若い警官たちが影で喜んだとの事。

    片岡さんが、勝ったら若い警官たちはやはり影で喜ぶだろう。

    結果として、片岡さんは高知県警を改善するために頑張っている事を、若い警官達は理解してほしい。

    高知県警の悪癖、悪習がひとつただされ、良い警察に近づくからだ。

    そして、高知県警が、改善されるなら、高知県民、そして日本のためになるという事だ。

  4. 管理人 | URL | ZJiAteBs

    ○×様

     旧ブログ(高知白バイ事故=冤罪事件進行中)の検索HPを作成してくれてほんとに助かっています。
     このHPが無ければどれほど時間がかかったことか・・・・

     改めて御礼申し上げます。

     検索ページ →http://kochishirobai.web.fc2.com/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/66-a29a29b6
この記事へのトラックバック

「光速」のスーパーバス タイヤ一回転で時速15キロメートルに達する

週刊「現代」1月10日・1月17日新年特大号の記事で改めて、つじつま合わせ、ヘリクツのストーリーにあきれた。 警察・地検の主張  1 車道進入前に一旦停止し、安全確認が不十分なまま  2 時速5~10km/hで進行し。(科捜研は15~16.2km/h)  3 車道...

「犯罪デパート」高知県警 「ああ、高知県警のていたらく」

最低ですね。この記事群を読むと、高知県警は、日本どころか世界でサイテーの警察ですね。(抗議のコメントでもくるのかしら) (このサイト、きちんと情報集めてますね。) http://cat.cscblog.jp/category/0000013490.html・・・現在メンテ中とのこと。 2008/09/14 00:...

邪魔者は消えた - 高知県警捜査費8年ぶり増 「使える環境整った」 高知新聞

http://203.139.202.230/?&nwSrl=236267&nwIW=1&nwVt=knd 高知県警捜査費8年ぶり増 「使える環境整った」 2008年12月06日08時24分  県警は五日、二十一年度予算見積もりで、事件の情報提供者への謝礼などに使う県費捜査費の要求額を、二十年度の九百万円から六百...



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。