スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日新聞 『はがき通信』

2008年12月20日 01:22

 
  世界の白バイ組さん。探してくれてありがとうございました。
  朝日の記事が見つかりました。
  メールチェックをしているとある方がメールにて知らせてくれました。

  12月9日付け 朝日新聞 投稿記事より転載
 

○理不尽さに怒り

 1日の「ドキュメンタリ宣言」(朝日系)を見た。停止していたバスに白バイがつっこんで、乗っていた隊員が亡くなった。

 白バイのスピードなど関係者の証言や署名も無視して、バスの運転手は逮捕された。何という理不尽なことかと、怒りと驚きで本当に悔しくて自然に涙がこぼれた。

 裁判員制度が騒がれているが、一般人は何も言えないのか。無実の人がとらえられたのだ。これが日本の法か?
                                 (宮城県・主婦・54歳)



 何処の新聞も同じだと思うが、裁判員制度の関連記事が目に見えて増えている。
 裁判員制度の内容や模擬裁判の体験談。特に裁判員に指名された際に辞退できる理由に関する記事が目に付く。

 国民の心配事は裁判員制度自体の問題点よりも、様々な事情や理由から「裁判員になりたくない」というところあるといった雰囲気だ。
 中には記者が体験した模擬裁判のレポートの中で裁判員としての心構えを伝えているものがある。ご立派です。
 高知県は弁護士会もマスコミも『裁判員制度』には賛成のようで、なにやら情報操作を受けているような気がしてならない。

 裁判員になることを心配しても、被告人になることは想像できないのは無理からぬことで、普通に生活をしているならば、刑事事件の法廷に立つことは無いのが普通だろう。

 高知白バイ事故がおきるまでは私もそう考えていたが、身近でこのようなことが起きるとは夢にも思っていなかった。まさに明日は我が身です。

 高知白バイ事故は相手が白バイであったために事件としての認知を受けている。相手が白バイでなければ、警察の手抜き操作はあっても証拠捏造疑惑や高知県警異例の記者会見なんてものはなかったはずだ。警察の組織ぐるみの違法行為として注目を浴びている。

 そして、もうひとつ、上の投稿記事にも書かれているように、実はこの事件は司法の事件でもあるわけです。今後はこちらの方が関心が強くなると予想している。

 この事件の裁判は実質高知地裁で終わっているが、判決を下したカタタ裁判官はこの春.東京地裁へ転出したかと思えば、今は東京高裁の刑事部に在籍している。1年間足らずに間に人口80万の地裁の判事が東京高裁の判事になるということがどれくらいの意味を持つのか?

 異例の人事。東京高裁の判事なることはステータスだそうで、出世コースを意味するらしい。もちろんお給料も倍増?いきなりそれは無理でも東京に行けば大都市手当てが10%が無条件でつく。地裁・高裁の所長だって夢じゃないところにたどり着いたわけです。

 あのような判決を下した裁判官が、異例の昇進なんですから、「しほう」ってどうなっているのとあちこち教えてもらったり、調べていたりすると・・・ほほうと納得できる事が見えてきた。

 官僚といわれる人達の中で一番高い給料をもらっている人は誰か?と聞かれたら「事務次官」と答える人がほとんどだと思います。事務次官というのは各省庁に一人なんですが、その事務次官と同じ給料をもらっている裁判官が何人いると思います?

 236人。(99年)

 では 裁判官は何人いるのか?といえば、3266名(05年現在)

 この人数で日本の司法を背負うのは大変だろうし、人を裁く重責があるのだからそれは納得できる。死刑や無期懲役などの重大な判決への責任を裁判員=国民と分担したい気持ちもわかる。楽したいのは人情だからね。
 
 裁判員制度の導入で仕事が楽になったら 給料も下げるのか?
 下がった給料分で裁判官の定員でも増やすのなら、裁判員制度に賛成しないでもない。

 話がそれ始めました。戻します。

 誰に頼まれたか知らないが「トンでもない判決」をくだしたカタタ裁判官は、「トンでもない出世」を果たしたわけです。己の出世と引き換えに片岡さんを刑務所に放り込んだのか?いやいや、己の良心にしたがった結果が1年4ヶ月の実刑判決だったのかはカタタ君しか知らない。

 私としては、恥も外聞もないような判決が下せた理由はなにか?という一つの疑問が解けたきがしています。そして次に関心を持ったのが裁判官の人事制度。

 そこで出てくる組織が 「最高裁事務総局」
 まさに 「伏魔殿」

 この記事やこの先書いていく記事の知識を与えてくれたのがこの本です。
 この記事の参考文献です

 司法崩壊
司法崩壊-あなたが裁判員を強いられる理由司法崩壊-あなたが裁判員を強いられる理由
(2008/04/23)
亀井洋志

商品詳細を見る
司法の官僚化という白バイ事故の闇が見えてくる
  
 著者の亀井洋志さんは高知白バイ事故の取材にも来てくれ、記事にしてくれたり、ラジオ番組で高知白バイ事故を紹介してくれたりしています。

 その恩返しもかねて本の紹介と皆さんに司法の闇をしってもらいたくてこの記事を書いていきます。
 高知白バイ事件のような裁判や判決がなぜ発生したのかがよく見えてきます
 是非ご一読下さい。
 
 「GOODBYE 知らしめるべがらず、依らしめるべし」でも紹介されていたと思いますが、何時の記事だったか忘れてしまいました。 



  
はじめてみました。 よろしくです
 
 
スポンサーサイト


コメント

  1. 世界の白バイ組み | URL | /NQwCxiA

    失礼しました。「片多康」でした。

    柴田氏がさらし者になってるのは、片多康の身代わりですかね。

  2. 世界の白バイ組み | URL | gtkhQL9I

    片田 康ですか

    庶民の「勘ぐり」では、ご褒美ですね。
    ネットに写真が出回っているのは圧倒的に「柴田秀樹」なんです。(もう覚えてますよ)
    考えてみれば「片田康」の写真は出回ってないですね。
    悪の三人組(どちらかと言えば、柴田秀樹さんは一審判決を踏襲した)の一人なのですから、もっと顔が出回るべきですね。

  3. taka_19682002 | URL | -

    Re: 朝日新聞 『はがき通信』

    久しぶりに投稿させて頂きます。

    現在の司法・警察に対して"驚きや怒り"を感じる事は,
    普通の人として当然の感情と思います。
    中には"殺意"に昇華させてる人もいると思いますが,
    責められない場合もあると思います。
    殆どが思っても自制が働き実行しないから,
    ギリギリのバランスで社会が成り立っているのだと思います。

    来年以降は裁判員になる可能性がありますので,
    インチキを見極める目を持って臨みたいと思います。
    (一応古典的な理系技術者なんで・・・)
    素人である事を自覚し,裁判の基本通り"推定無罪"でいきます。
    個人的には裁判員を辞退する気は,更々ありません。

    とはいえ,現行のままの裁判員制度は憲法違反と考えます。
    また警察・検察サイドが出してくる証拠に透明性がなければ,
    とてもこの制度は維持できないと思います。
    更に被告人サイドから報復を受けるリスク(顔を晒す,警護は付かない),
    守秘義務などが課される割には不当に安い日当と思います。
    下級裁判官の日当の八掛け程度が最低ラインと思います。

    衆議院選挙の日程が社会情勢の関係で全く見えてきませんが,
    来年9月までに確実にありますので,その際の"国民審査"では"×"。
    審査対象となる裁判官の中には,裁判員制度の推進役となった
    所長(14人抜きの方)も含まれるので,
    "×"を付ける事には明確な意味を持つと思います。




  4. mx | URL | 4ARdecsc

    Re: 朝日新聞 『はがき通信』

    もう一つの白バイ事件

    愛媛白バイ事件

    1月スーパーモーニングで放送された松山白バイ衝突事故。
    高校生が警察の不正により濡れ衣を着せられた事件です

    http://www.dailymotion.com/video/x434xw_news

  5. 世界の白バイ組み | URL | c0JX92cA

    Re: 朝日新聞 『はがき通信』

    「司法崩壊」読んでみます。

    最近、「さらば財務省」、「さらば外務省」と読んできて、この時代となっては、官僚(≒公務員)が日本をだめにしている、と考えています。
    片岡さんの事件とは別に、なんども、深いため息を付いてしまいます。
    「司法崩壊」も、また新たに日本の問題を私に突きつけるのでしょう。
    国民の意思が、反映されない仕組みなんですね、今は。
    どのようにすれば、変えれば、なにを手伝えば、世の中変わっていくのか、勉強中です。

    子供たちのためにも、大人が「努力する姿勢」を見せないと、と思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/48-f5f910bd
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。