スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放送されました。

2008年12月01日 23:52

12月1日 「報道発・ドキュメンタリー宣言」ついに放送されました。

  多数の皆様のご訪問ありがとうございます。
  応援コメントもありがとうございます。

  高知県の皆さん。そして、見逃したかたはこちら
  『なぜ私が収監されるのか ~高知白バイ事故の真相~』
 http://www.tv-asahi.co.jp/d-sengen/story.html
  ダイジェスト版です。 
   
 高知ではテレ朝系列局が無いので私は全編をまだ見ていません・・・
 田舎はつらいぜよ。
 お隣の愛媛県(といっても車で20分くらい)まで見に行く予定でしたが・・・・仕事の関係で行けませんでした。高知県は地元なのに見えなくて・・・悔しいのう・・・

 さて、今日 シリーズ最新作KSB第14弾も放送され、KSBのHPにUPされています。
http://www.ksb.co.jp/newsweb/indextable.asp?tid=4&sid=7
 片岡さん収監後のご家族の様子が中心です。
 こちらも是非にご覧下さい。

 かなりの訪問者がきてくれています。ありがとうございます。
 そして、今までになかった現象も発生しています。
 支援する会の電話が鳴りっぱなしなのです。

 う~~む さすが プライムタイムでの放送です。
 ありがとうございます。

 ネット環境のない人から電話でいろいろな問い合わせや、激励をいただきました。
 もちろん 片岡さんのブログ「雑草痕」も「冤罪事件確定中」ももコメントをたくさんいただきました。ありがとうございます。

 しかし 一番反響があったのがここのようですね

 「報道発・ドキュメンタリー宣言」番組HPのご意見・ご感想コーナー
 http://www.tv-asahi.co.jp/d-sengen/opinion.html
 反響がすごいです。

 テレメンタリー第2弾「それでも証拠は動かない」の再放送は
 CSの朝日ニュースター 12月4日(木)深夜1:00~1:30にご覧に慣れます

 そして 、12月15日には今年放送されたテレメンタリーの中の優秀作品の一つとして放送されることが決定されています。詳細はこちらです。
 http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/contents/popup/popup_081215.html

 さて テレビが一段落したら、次は文字系メディアです。
 ご期待下さい。

 最後に
  
  署名の輪を広げていただけないでしょうか。
  ご協力お願いします。

  署名は→http://www.geocities.jp/haruhikosien/syomei3.html

  お構いなければこちらもおねがいします

  カンパ→http://www.geocities.jp/haruhikosien/text.html
スポンサーサイト


コメント

  1. kochiudon | URL | JHiVQ306

    No title

    完全版こちらで見えます。
    http://scrapjapan.wordpress.com/2008/12/02/enzai-4/
    見られてない方は、お早めにごらんください。

  2. mx | URL | 4ARdecsc

    No title

    【警察犯罪】「なぜ私が収監されるのか ~高知白バイ事故の真相~」 
    この国は道を誤った。2008年12月1日

    http://scrapjapan.wordpress.com/2008/12/02/enzai-4/

  3. JP2 | URL | mQop/nM.

    ドキュメンタリ宣言

    朝日らしい細部まで粘着かつ綿密なシナリオw 片岡さん家族を中心とした人間ドラマを基盤に、警察のバカさをさらに乗り越える司法のデタラメさに向けての決定的なメッセージを、ものすごくコンパクトに訴えきった内容に感心しました。この先も意識した非常に立体的なストーリーが考えられてる印象を受けました。

    警察検察は事情聴取しながら自分達に不利な証言をもみ消し、司法は第三者証言を全て却下するという、捏造デキレース連動機能の実体抽出に成功してます。反論の余地がない端的で精密な詰め方でした。証拠捏造の問題もありますが、今回朝日はこちらの側面を強く出してきましたね。

    そして、この司法の低劣な実体により「裁判員制度において、国民が適切な判断を行おうとしても司法側が非論理的な文脈を押し付け、不当な判決に加担させられる可能性に危機感を感じるだろう」と繋げていきました。まさにそのとおりです。全国ネットの威厳を保った立派な報道といってよいとおもいます。(お世辞抜きです。)

    ところで今、ラジオで松本サリン事件の河野さんが当時警察に何をされたかやっています。いきなり任意事情聴取でつれていかれて、お前が犯人だろ、亡くなった人に申し訳ないと思わないか、やったと認めろ、だそうです。それで事実はあのザマです。最初から河野さんが犯人なのだろうかとかなりの人は思ってたはずです。


  4. 世界の白バイ組み | URL | potirQF2

    はやとちり

    v-292大竹さんの件と、コメント数の件、早とちりですね。

    すみません。しょぼん。

    でも、400件くらいはありますね。

  5. 世界の白バイ組み | URL | L28fU9JI

    たった4時間で1000件超えのコメント

    こんなのあるんでしょうか?

    http://www.tv-asahi.co.jp/d-engen/opinion.html

    あるんですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/35-dec77a4e
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。