スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の高知新聞取材 その2

2008年11月16日 23:29

 収監前の片岡さん夫婦に、高知新聞が取材に来たことはお伝えしましたがその続きです。

 取材に来た「管理職」が驚いたことがある。その話しを聞いたとき私も驚いた。

 「事故の瞬間を目撃した人もいるんですよ。 その人はバスの反対側から事故の瞬間を目撃しているんですよ!」

 その話を聞いた管理職は尋ねた。

 「本当ですか。 誰ですか?」


 「私達たちはそう高知新聞に言った。」と奥さんから聞いたとき、片岡さん夫婦は私以上に高知新聞を信頼していたんだと思った。

 
 最高裁棄却が決定した時の話です。

 高知県庁の記者クラブで記者会見を開いたのですが、その中で支援者の一人がその目撃者に関連していたことを口にしたとき、私がそれを制止したのをその場に居た地元マスコミは覚えているだろうか?

 あんた達に伝えれば『県警に筒抜け』ではないのか? その危惧を持たざるを得なかった
 
 今もだが。


 
 この重要な情報は、極めて一部の人たちしか知らない情報です。
 それを高知新聞管理職に伝えたときいたから、私は驚いた。

 その情報を今まで秘めてきた事情は一つだけ。

 「Aさんに迷惑を掛けたくない」という片岡さんの言葉だ。

 相手が警察で、彼らに都合の悪い証言をするのは勇気がいることです。如何なる報復があるかもしれない。報復があった場合に目撃者を守る力は今の私達にはない。

 また、警察のみならずAさんの回りがマスコミで騒がれるのはまちがいないだろう。
 そういう思いも片岡さんにあった。

 『誰のせいでも構わないが、「普通の生活」が壊されるのはたまらない』
 
 その思いを人一倍感じているのは 片岡さんとそのご家族だろう。
 片岡さんとはそういう人だ。自分よりも周りを考えてしまう。

 Aさんを守れるとしたら、高知新聞をはじめとする地元マスコミしかないと思うが・・・
 それが今の状態では話にならない。

 それでも、片岡さん夫婦はその情報を一部とはいえ、高知新聞に伝えた。

 今の高知新聞にその思いがわかるだろうか。



 「自由は土佐から」と言うからにはそれを実践できないのか?
 高知新聞は、この問題をやるならやるで、「県警記者クラブ」を出る覚悟でやって欲しい。

 無理かな? 気持ちだけでも 無理なんでしょうか?


 以下 蛇足です

 拝啓 高知新聞様

 県警記者クラブなんて『護送船団方式』そのものじゃないですか?
 経済界のそのシステムを批判しておきながら、自分達はそのままかい?

 記者クラブを出るという暴挙を試してみる価値はあると思う。
 その行動を土佐人なら理解してくれる・・・はず

 その結果。スポンサーが降りたら、その企業の不買運動をしてやる。日テレとかの株主からぶつぶつ言われたら経営陣が責任とればいい。その人たちは充分に食べていけるほどの蓄えがあるでしょう? 

 高知新聞は何を守りたいのか?
 高知新聞の記者は何を守りたいのか?

 己の地位や名誉、そして己の生活だけなら新聞社の意味がネェ

 今のままの高知新聞で 「上げ膳据え膳」 の取材が何時までも続くとと思っているのかいな。

 

 
 

 

 
 
スポンサーサイト


コメント

  1. 世界の白バイ組み | URL | N6LWxaYQ

    高知新聞さんへ

    まだまだリカバリー効きますよ。

    近々記事にしてちょうだいな。
    少しずつでも載せていけば、良い方向にいくから。

    高知白バイスクールバス事件 平成20年11月24日より高知県検察審査会への署名活動を開始しました。
    http://www.geocities.jp/haruhikosien/

    片岡晴彦さんを支えるために新たに署名活動を始めました。趣意書にご賛同の皆様のご協力をお願いします。
    08年3月に片岡さんは現場検証を行った2名の警官を「証拠隠滅罪」で高知地検に告訴していましたが、同年9月、「嫌疑なし」という不起訴処分の通知が届きました。「嫌疑なし」とは「完全に疑いはない」ということです。その結果に疑問をもった片岡さんは文書で説明を求めましたが、地検からの回答は最高裁と同じくたったのA4用紙2枚でした。それに納得のいかない片岡さんは検察審査会に不服申し立てを行っています。

    高知県警の事故捜査から始まり、地裁判決・高裁判決・最高裁の上告棄却と明らかに、不自然で納得のいかない司法の流れとなっています。この事件に関する最後の司法が検察審議会です。 検察審議会は一般の人から選ばれた方々によって構成されていますが、高知県では高知白バイ事故の本質を知る人が少なく、今までと同じような結果が生じる可能性があります。

    日本に住む多くの人が高知白バイ事故の成り行きに注目していること、日本の司法に関心があることを検察審査会に伝えたいと考えています。ご協力をお願いします。

    検察審議会とは、選挙人名簿から選ばれた11名の国民の代表で構成され、国民の目線で検察組織を監視できる組織です。

  2. 世界の白バイ組み | URL | tMyraQw2

    高田昌幸さん

    高田昌幸さんは、高知新聞に入らず北海道新聞社に入ったのですね。

    そこで

    「北海道庁公費乱用の一連の報道」で新聞協会賞、
    日本ジャーナリスト会議(JCJ)奨励賞

    を受賞しているのですか。

  3. 世界の白バイ組み | URL | VQiWXiyo

    楽天 野村監督の言葉

    この中で誰が一番えらいと思う?ワシ?

    違う、君達マスコミだ。

    [太字]君達は、ペンで人を殺せる。[/太字]

    -----

    その力のをどのように使うべきか分ってなければ、豚に真珠だな。 By 白バイ組み

  4. lm737=管理人 | URL | uNgHOKA2

    No title

    世界の白バイ組み 様

     Aさんのことを心配してくれてありがとうございます。

     片岡さんはAさんの個人情報を一切伝えてはいないようです。
     住所はもちろん 名前も。

     高知新聞がAさんにたどり着くことは無理でしょう。

     私が心配なのはただ一つ。 Aさんがこのブログを見ていたとしたら、どう思うかだけです。

     高知県内におけるこの事件の報道は少ない。 ネット環境が自宅や職場に整っていて初めて事件の概要が見えてきますから・・・

     まぁ Aさんが表に出ることはない。出さないといった方が正確かもですね。 大きなハンデーを抱えることになるが、相手が警察だから仕方ない。

     目撃者に関する話題はこれにて終わり。にさせてください

     

  5. 世界の白バイグミ | URL | -

    高知新聞は

    lmさん、書いた事でAさんが心配です。ただ、ここまで公開したので、逆になにかあったら高知新聞が、真っ先に疑われる事でしょう。

    この先、高知新聞が高知県民に協力を求めた時、そっぽむかれるかな。

    「人間、不人気なら何にも出来ない」様なこと竜馬がゆくに書いてましたね。

    しかしなあ、どこかのメディアに暴露されちゃうのかなあ。

  6. 世界の白バイ組み | URL | 4fb0jQMo

    高知新聞がんばれ

    高知新聞がんばれ

    という。

    県民のためにがんばれと言う。

    「高知県警に楯突いたら大変なんだよ」太字の文

    なのかもしれないですけれど。

    まだ間に合うんじゃないでしょうか?

    「これまでの姿勢はよくなかった。でも変えます」

    と1回載せてれば、骨のある県民は応援してくれるんじゃないでしょうか。

    マスコミの役割って何でしょう

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/26-b611c87b
この記事へのトラックバック

高知新聞 「証言を黙殺」。とうとうやってしまった。 土佐高知白バイ事件

高知新聞がやってしまったようだ。 最後の高知新聞取材 その2  取材に来た「管理職」が驚いたことがある。その話しを聞いたとき私も驚いた。  「事故の瞬間を目撃した人もいるんですよ。 その人はバスの反対側から事故の瞬間を目撃しているんですよ!」  そ...



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。