スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片岡さん出所予定日

2009年12月11日 22:42


 一ヶ月記事を書かないと広告がUPされるということなので お知らせです。

 カウントダウンタイマーの動きが早くなっている気がする今日この頃です。

 さて、いろいろな情報を整理すると、片岡さんが加古川刑務所から帰ってくるのは2月23日午前中であることが予想されます。事故後土佐署に拘束され取調べを受けた2日間は考慮されないということです。(起訴後の拘束期間しか算入されないのかな?)

 とにかくはきっちりと満期を努めるようです。

 支援する会や私は当日迎えに行くつもりですが、皆さんもご一緒しませんか?

 あまり派手になると、いきなり「迎えに来い」なんてことになりそうです。
 いやいや、それどころか出所の日は誰にも伝えられすに刑務官が高知まで送ってくれたりして・・・

 片岡さんに親切であった刑務所の迷惑にならない範ちゅうで盛大に出迎えたいと考えています。日程が決まり次第、新ブログ『高知白バイ事件=片岡晴彦再審請求中』にてお知らせいたします。

 再審請求を高知地裁に提出する期日は 遅くても事故後4年+1日の3月4日。早ければ2月24日。つまり 出所翌日となる可能性もあります。片岡さんが獄中ですので決定には至っていませんが、よほどのことが無い限りはこの間になることは間違いありません。


 

再審請求署名のお願い

 現在 加古川刑務所に収監中の片岡さんが帰ってきたら、できる限り早い時期(2010年2月23日~3月4日を予定)にこの事件の再審請求を致します。 その際に同時に提出するように支援する会が署名活動を行っています。     

    皆さんの声が大きな力となります。ご協力をお願い致します 

   署名方法 → 支援する会HP    

     ← ランキング参戦中です クリックよろしくお願いします

    人気ブログランキングへ  この事件を世に伝えるためにもクリックおねがいします

                  新ブログの方は、年明けより稼動の予定です。

 



 

 

スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  2. lm737 | URL | 02QnOYzI

    Re: 片岡さん出所予定日

    正義さま

     コメントありがとうございます。

     ここまできたら、行ける所までいきたいものです。

     これからも応援よろしくお願いs増す

  3. 正義 | URL | -

    片岡さん無念

    もし、白バイじゃなく普通のバイクだったら状況が変わってきたと思います。警察と裁判所いわゆる身内がグルになって片岡さんをおとしいれたと言うことでしょう。片岡さんが無念でなりません。これからの反撃に期待してます。

  4. lm737 | URL | ZJiAteBs

    Re: 片岡さん出所予定日

    猫のパパ様

     後になって、いろいろと思いつくのですが、国賠から個人名をはずし、目撃隊員らを個人として損害賠償請求をやっていたらどうなっていたんだろうかな?

     なんてことも考えたりします。

     やはり、私に覚悟が足りないから、突っ込みきれないこれまでの戦術でしたね。その辺りを考えると夜も眠れなくなってきます。

     何をどう考えても、自分の気持ちを誤魔化せない。

     何ができるかはわかりませんが、今年は腹くくってますので、ご声援よろしくです。

     

  5. 猫のパパ | URL | -

    Re: 片岡さん出所予定日

    高知が熱い年が、始まりましたね。
    再審の公判は片岡さんの冤罪を明らかにする為にも請求してください。
    ここであまり詳しく書くと何処そかのアホどもに知恵をつけますので・・・・
    本に記載してました現場の写真を撮っていた仕事をしているふりをしていた警官個人を訴えると言うのも中々いい考えかもしれませんね、それで逆に訴えてきたらそれこそマスコミのネタですから毎度の事で門前払いですね。
    時効前の一度は再審 お願いします。

  6. lm737 | URL | 02QnOYzI

    Re: 片岡さん出所予定日

    もみ様

     コメントありがとうございます。本も読んでいただいてくれてありがとうございます。

     さて 別件で戦ってはどうかというご提案ですが、今現在、片岡さん夫婦が警察の不法な捜査で損害をこうむったということで 国賠訴訟をしています。

     こちらの方も門前払いの気配でして、ほんとの裁判という土俵に上がれない状況です。

     高知県内においてこの事件の知名度とか関心度は決して高くは無くて、それをいいことに地元メディアは知らぬ顔に近いものです。それ故に事件への関心が上がらないという悪循環が起きています。

     こういった状況を一番喜ぶのが警察と裁判所でしょう。

     署名数は関心の高さを表します。今はネット中心でやっていますが、2月位からは街頭等で直接高知県民の皆様にこの事件を伝えて知っていただければ、公平な裁判に繋がっていくのではと期待しています。

     もちろん、具体的に再審証拠の整理とかもやっているわけですが、どんな証拠を出してもそれを採用するしないを決定するのは裁判官です。

     その裁判官の判断に国民としてなんら評価を与える術のない私達は、署名とかを通して国民の声を裁判官に伝えるしかないのでして・・・

     おっと 話が逸れてしまいました。

     もみさんの言われるように再審も厳しいでしょう。しかし、このままうやむやにはできないとなれば・・・・ねぇ

     やるしかないでしょう。

     
     

  7. lm737 | URL | 02QnOYzI

    Re: 片岡さん出所予定日

    jbh様

     証人が送れてスミマセン。

     年末年始はドタバタしていまして・・・・

     

  8. もみ | URL | ZxXOt7Ek

    再審

    再審の署名をしているという話ですが………

    今「あの時、バスは止まっていた」を読みながら、一文に…

    一審での判決に間違いがないか調べるための三審制度とありますが…

    だったら再審として挑むのではなく、

    別に立件(?)して戦った方が良いのでは無いかと思うんですが………


    こういう法律の事とか、全然知識がないので分からないのですが、

    話を聞いてもらえないと言う現状にある今、

    再審を行ったとしても、判決は覆らないような気がしてならないのです…

  9. jbh | URL | 4ARdecsc

    Re: 片岡さん出所予定日

    2007年12月13日 不可解な仁淀川町議会での執行部

    この日の町議会では片岡さんからの「争いたい」という申し出に同調しなかった町執行部の対応を巡って紛糾した。

    ○藤崎富士登町長
    町が民事裁判で民事裁判で事実関係を争わないということは、刑事裁判での検察側での検察側の主張を認めるとか、証言をしてもらった方々を無視するとかになるとは考えておりません。
    ○大野教育長
    町長と事故現場を確認しようと思って、中央分離帯まで行きまして、現場はどこだろういうことで探しました。当時、バスのスリップ痕が問題になるという頭は全くありませんでしたが、スリップ痕の記憶は私にもありません。
    ○某議員
    証言して下さった方々を大事にする意味でも、原因究明が必要ではないか。
    ○藤崎富士登町長
    証言者の言われることを否定はいたしません。けれども、裁判の結果というのは、これが真実かどうかは別として重く受け取らなければならないということを申し上げるわけでございます。
    ○別の議員
    不当な高裁判決に抗議すべきでは?
    ○事実は、片岡さんの言う通りだと思う。心情的には気の毒だが、町としては、争う立場にない。
    ○大野教育長
    見たまま、ありのままの証言を取り上げなかった裁判に、私も非常にショックを受けました。けれども、裁判は裁判の結果であると。その認識でとらえるしかない。

    こうして、被告の一方が事実関係を争い、もう一方は争わない、といういびつな形での民事裁判がスタートした。

    ※私見
    「民事裁判で事実関係を争わない」「金額だけ争う」とは異常な感じがした。私の会社務めでも、裁判は何度もあったが、こんなことはなかった。
    事実関係とは、この場合、訴状では「片岡さんが運転するバスが安全確認を怠って車道に進入し、白バイを跳ね飛ばした」となっている。
    普通、事故があった場合、保険会社に連絡し、保険会社どうしで話し合い難しい事故でも保険会社からの裁判での「判例」を基に双方納得し、交通事故では裁判をしたことはなかった。
    これでは、まるで、保険会社に強引に承諾させるために裁判をした感じがする。
    2chで保険金○○と言われても仕方があるまい。

  10. jbh | URL | 4ARdecsc

    Re: 片岡さん出所予定日

    高知白バイ事件異例の記者会見

    ○県警総務課長
    「説明の場」を開催した経緯を説明。
    ○黒岩安光交通部長
    上告棄却後、複数の記者から「何らかの説明をしては?」という意見があったことを受け、個別に対応するよりも一度に説明したほうがいいと判断した。
    一部の報道機関や雑誌、インターネット上で、警察の捜査に対して、証拠の捏造等との報道がなされ、県警のホームページにも、警察に対する、批判、非難等も多く見られているところであります。異例ではありますが、県警交通部長の立場で厳正、適正に捜査したということを含めて、可能な範囲で説明したいと思います。
    ○某記者
    2007年12月に放送したテレビ朝日の『ザ・スクープスペシャル』では、はけを使ってタイヤの下に清涼飲料水を塗ると、ブレーキ痕らしい痕跡を作ることができると報じた。この《一部報道》について質問。
    ○黒岩安光交通部長
    我々が交通事故の現場に飲料水とはけを持って行って、そこで路面につけるということは、絶対ないし、できることでもない。捏造、飲料水を塗ったということは絶対あり得んことであります。
    ○某記者
    弁護側が行った行った同型のバスを使った検証実験については。
    ○黒岩安光交通部長
    映像を拝見したけれども、状況が全く違う。
    高松高裁判決で「バスは白バイと衝突し、前部に絡み付くように停止した」
    実験のように何もない状態バスを走らしてブレーキをかけたのと、白バイを巻き込んだ状態で停止したのではブレーキ痕のつき方が違う。
    ○某記者
    一部報道によりますと、現場周辺で白バイが"公道訓練"をしていた、目撃者もいるんだと。そういう実態は本当にあるんでしょうか?
    ○黒岩安光交通部長
    げへっ(笑)
    これは、笑って恐縮ですけども・・・・我々が一般道で訓練をする、白バイを高速度で走らす、そういう訓練をするということは、絶対に、ないことであります。
    ですから、もし、一般の方が見られて、『あの白バイ速かった!』という場面があるとすれば、速度取り締まり中の白バイを見られたこともあるかと思います。
    ○某記者
    なぜこれほどの批判が巻き起こったと思うか?
    ○黒岩安光交通部長
    なんで・・・・ですかね?
    ま、あの・・・・殉職事案ということも、ひとつ大きな社会的な関心はあったと思いますけど・・・・なんでと言われても・・・・高裁判決の中でも、捜査に関して何ら疑問がない、そこまで言っていただいていることの自負がありますから、なんでか、ということについては、ちょっと何と答えようようがないですね。
    ○某記者
    別の質問
    ○黒岩安光交通部長
    我々としては、操作上、今回の件をもって反省をするとかいうことは、特にないと思います。

    http://blogs.yahoo.co.jp/jbh024470000/32137478.html

  11. jbh | URL | 4ARdecsc

    Re: 片岡さん出所予定日

    TBS

    死刑を言い渡すとは?元裁判官を直撃
    動画を他のプレイヤーで見るWMP高 WMP低 今年8月に始まった裁判員裁判。来年は、初めて裁判員が「死刑か否か」の判断を迫られることになるとみられています。死刑を言い渡すとはどういうことなのか?元裁判官を取材しました。

    「一審が死刑で、高裁で私が主任事件で無期懲役に変えて、それも判決が確定したことがあります。それで、その時に思ったんですが、『裁判官もみなさんも、そんなに死刑は好きではないんじゃないかな』と思ったんです」(元裁判官の生田暉雄弁護士)

    動画NEWS

    http://news.tbs.co.jp/20091222/newseye/tbs_newseye4315307.html

  12. jbh | URL | 4ARdecsc

    Re: 片岡さん出所予定日

    愛媛白バイ事件(過去の動画)

    http://www.dailymotion.com/video/x434xw_yyyyyyyyyyyyy_news

  13. 猫のパパ | URL | -

    Re: 片岡さん出所予定日

    スーパーモーニングの『愛媛白バイ事件』を見ました。番組の中でコメンテターの大谷 昭宏さんが少し「高知白バイ事故」について触れてましたね。

    何か無駄な組織と人にお金(税金)が使われいるかと考えると腹がたちます。

    組織に人格は無いですから そこに居るお廻りに問題があるようですね。


  14. jbh | URL | 4ARdecsc

    Re: 片岡さん出所予定日

    私の、よく利用しているレストランに「ポチの告白」のチラシがあった。
    ~お役人さん、今日も一日私達を守って頂きありがとう御座います!!大感謝映画上映会~
    3月13日(土)あたご劇場 監督 高橋玄、原作 寺澤有 来高
    ①11:00 14:20舞台挨拶 ②14:45 18:05舞台挨拶 ③18:30
    {料金}前売1500 このチラシ持参1300 60才以上1000 大学生以下学生500
    {主催}小夏の映画会
    {後援}一部のみ紹介  なんと!!!!
    高知県、高知新聞社、朝日新聞高知総局、読売&毎日&産経各新聞社高知支局、RKC高知放送、NHK高知放送局、KUTVテレビ高知、KSSさんさんテレビ
    高知市教育委員会(仁淀川町教育委員会は載ってません)

    ※私達を守らなければならない高知県警は載ってません。

  15. lm737 | URL | 02QnOYzI

    Re: jbh様

     情報提供ありがとうございます。

     このところ時間が無くてリンク先を今から見るところです。

     12月18日のスパモニで『愛媛白バイ事件』が放送されます。周知活動にご協力をお願いします

  16. jbh | URL | 4ARdecsc

    Re: 片岡さん出所予定日

    真犯人が告白!!

    富山冤罪事件に重大疑惑が浮上

    富山県氷見市。柳原浩さんは2002年1月と3月に発生した強姦、強姦未遂事件で
    同年4月に誤認逮捕され2年間服役。その後、真犯人の逮捕で冤罪が証明された。
    「伝えたいことがある」という真犯人のメッセージ…。
    柳原さんは真犯人との面会を決意。そこで明らかになった衝撃の真実…
    真犯人は柳原さん逮捕後にも、同じ氷見市内で次々と強姦、強姦未遂事件を
    起こし続けたという。しかも極めて特徴的な同じ手口で…。





    調べてみると確かに真犯人の話したことは事実であることが判明。
    柳原さん逮捕後に、ここまで手口が酷似した事件が続発しながら、
    なぜ誤認逮捕が見直されることなく放置されたのか!?さらに真犯人は番組に
    「警察は、柳原さんを犯人でないと知りつつ刑務所に送り込んだ」と告発。
    果たしてその真相は!?自白の強要など、強引な捜査が指摘される富山冤罪事件に、
    また一つ浮かび上がった重大疑惑。果たして富山県警はどう答えるのか!?

    約40分

    http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_091129-02_0300.asx


  17. lm737 | URL | 02QnOYzI

    kochiudon様

     ほんと 早いですよね

     年が明けたら 出所から再審請求まであっという間に来そうですね。

     再審請求後の活動が「肝」と考えて、いろいろと練っています。

     高知県民への周知活動も重要なので、いろいろとアドバイスなどおねがいします

  18. kochiudon | URL | JHiVQ306

    Re: 片岡さん出所予定日

    >カウントダウンタイマーの動きが早くなっている気がする今日この頃です。

    そうなんです、3桁と2桁ってずいぶんと違うって思いました。
    百の桁が4,3,2,1とある頃は全然減らない感覚でしたが、
    100をきってからは、1日1日と近づいているという実感が
    あります。あともう少しです。
     

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/241-f231fd5f
この記事へのトラックバック

再審決定。被告に有利な証拠を検察が隠蔽。布川事件

NHKで言ってました。 検査が、被告に有利な証拠を隠していたと。 毎日 布川事件:再審確定 無罪の叫び 重い扉を開く 布川事件の再審開始が確定し、記者会見で笑顔を見せる桜井昌司さん(左)と杉山卓男さん=東京・霞が関の司法記者クラブで2009年12月...

2009年は再審が2件になった。裁判所は変わりつつあるのではないですか?小池明善裁判長。

足利事件と布川事件。 殺人で有罪となり、最高裁までいって無期懲役判決となった二つの事件。 それがこの一年の間に再審となった。 一年の間に二件の再審。 裁判所は、裁判官は変わりつつあるのではないだろうか。 2009年は裁判所が変わった年と言われるよ...

御殿場事件・判決の矛盾。推定無罪の若者が刑務所にいる事を知ろう。

どんだけ裁判官が「馬鹿なのよー」と思ってしまう。 長野智子blog http://yaplog.jp/nagano/archive/297 御殿場事件・判決の矛盾 2007.08.23 昨日だけで、2万件を大きく超えるアクセスがありました。 御殿場事件への関心の高さを改めて痛感しています。あ...

真実はどの角度から見てもつじつまが合うが、ウソは見方を変えるとたちまち破たんし、つじつまが合わなくなるということ。

>真実はどの角度から見てもつじつまが合うが、ウソは見方を変えるとたちまち破たんし、つじつまが合わなくなるということ。 高知県警の証拠がまさにそれ。 全文引用させていただきます。 棒に怒る日本人 2010/01/07 いつまで続く検察のサル芝居 人の究極...



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。