スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片岡さんはどう事故を説明したか その2

2009年10月27日 23:52

 片岡さんの事故状況説明は高知地検の調書(検面調書)にどう書かれていたのか?

 5p検面調書の1p全文を前記事に掲載しました。2p以降を掲載する前に少し要点をまとめてみると・・・

1 

 『事故状況については 私が事故後現場で警察官に説明したとおり間違いありません』

 この時、副検事は事故現場見取り図を片岡さんに提示した

2 

 『その図面は、私が現場で指示説明された図面であり、事故状況はそのとおりである』ある再確認した。

 副検事が提示した図面

 gennbmitorizu

 調書2p以降で片岡さんは上図の各地点における自分の行動を説明している。 以下要約。(全文は記事最後の画像をクリック)

 3 

   ②地点=自歩道前の停止位置

   自歩道前で停止し、右方を確認。数台の車の通過を確認後③地点へ進行した

   ③地点=国道進入前の一旦停止位置 

   一旦停止し再度右方を確認。車がいなかったので国道に進入。同時にバスの時計を確認した。時刻は14時33分。見通し距離は100~150m。バスの速度は時速は5km~10kmで進入

   ④地点=衝突地点

   ④地点に来た時どーんという音がして、バスが揺れた。びっくりして下を見て白バイに気がついた。

 調書=作文にしては 「おや?」という部分が散見できます。例えば③地点での右方を確認しているところや、『びっくりして下を見て白バイに気がついた』という地点が④地点であるかのように書かれている。

  ここで一旦、片岡さんは衝突地点が⑤地点で、停止して左方を確認中の事故と供述変更するが・・・・

5 

  ここである写真を見せられて、(4)で述べた衝突地点は「思い違いだった」として 供述を元に戻した。

  その写真とは「スリップ痕の写真」・・・・本文をごらんください

  クリックすれば拡大

                検面2

                                                                            続く

  現在 加古川刑務所に収監中の片岡さんが帰ってきたら、できる限り早い時期(2010年春頃を予定)にこの事件の再審請求を致します。 その際に同時に提出するように支援する会が署名活動を行っています。ご協力をよろしくお願いします。    

     詳細は → 支援する会HP    

     ← ランキング参戦中です クリックよろしくお願いします

    人気ブログランキングへ  この事件を世に伝えるためにもクリックおねがいします。

         今日の一言 「副検事様 ただの一言が 大きな意味を持つ事もあるよ」

    詳細は ↓

皆さんは気がついただろうか? このページ最後の方で片岡さんはこう供述している

 しかし、現場での衝突時の写真や図面を見せてもらったところ・・・とね。 

 地検の事情聴取がおこなわれるまでは、片岡さんは⑤地点が衝突地点と考えていたが、地検でスリップ痕の写真を見せられて、それが勘違いだとその時になって気がついた。????? この調書の文脈からはそうとしか読み取れない。

 ということは、片岡さんは事故当日はスリップ痕の存在をしらなかった?????

 おかしいですネェ 前県警本部交通部長はきちんと指示確認させたと緊急記者会見でいっているのに・・・・ 地検の取調べと違うんじゃないですか?

スポンサーサイト


コメント

  1. kochiudon | URL | JHiVQ306

    Re: 片岡さんはどう事故を説明したか その2

    ③地点から発進する前に右視界は150mであり、走行してくる白バイがギリギリ見えない150mちょっとだったとすると(私自身が走ってみてドライブレコーダで検証すると158mでした)、④地点で衝突するのに白バイは時速98km出ていないと間に合わなくなります。
    これは白バイが前に出てきて見る見る遠ざかり、時速100kmぐらいは出ていたと地裁で証言した第三者の目撃談と一致する速度ですね。

    衝突地点が⑤であった場合は更に白バイの速度は大きくなります。日頃住民がたびたび目撃していた違法な訓練の速度に近づくわけです。
     
     

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/229-48ae55fc
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。