スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの片岡家

2009年10月19日 01:18

 日記です。

 最近 風邪を引いたり、仕事で忙しかったりで片岡さんの奥さんと話していなかったし、今後の計画で緊急に伝えることがあったので、今日、お宅を訪ねた。

 昼時だったので、娘さんのayaさんも帰ってきていて、久しぶりにいろいろと話ができた。久しぶりと言っても2週間も空いていないのだが、いろいろと話ができたのはよかった。

 最初に加古川刑務所での面会時の様子とかを聞いた。やはり、ご家族の関心の中心は片岡さんの「出所』にあるようだ。刑期の満了は来年2月なんだが、仮出所というものがあるから二人はそれが気にかかっている。もちろん、私も気になる。

 私が気になるのは、現在 片岡さん夫婦が高知県警を相手に国賠訴訟を起こしていることが、仮出所に影響するのではないだろうか?!という点にある。

 国賠訴訟の詳細は → こちら

 誰に聞いても 国賠を起こしていることは仮出所にはマイナスだろうということだ。このことは奥さんも娘さんも承知していることだが・・・それでも、2人の言葉の端々に『早く帰ってくるかもしれない』と言う思いがにじんでいる。

 それが良くわかるから、私は『期待せんほうがエイで』と、黙っていりゃいいものを余計なことを言ってしまう。

 「うん。期待はしてない。」と奥さんはキッパリと言った後に、続けた。

 「けんど 小猿、晴さんが入ってからもう直ぐ一年やけど、近頃 時間が経つのが早くてね。仮出所がなくても、この感じで来年の2月が来ると思うのよ。」

 私が「夫が帰ってくるのを待っているんだな」と頭の中で再確認している途中にも奥さんは続ける。

 「この間も マスコミの人から連絡があって出所の日が決まったら、連絡が欲しいってあってね・・・この事件は最後までやりますからって言ってくれたし・・・」

 KSBのことを言っているのではないことは私には直ぐわかった。

 「それにね。」とayaさんが話に入った。彼女が言うことには、今でも週に何通かは励ましの手紙が届くようだ。おそらく東京新聞の記事でこの事件を知った人からの手紙だろう。 東京新聞記事 → こちら

 「ものすごく、うれしいでぇ」と表情が実に明るい。

 そりゃそうでしょう。そういう話を聞く私だってうれしいし、勇気をもらえる。私がうれしいんだから、家族としたらどれだけうれしいか。

 そんな話の気分に乗って、今後の予定と計画(案)の話をした。

 12月以降、高知白バイ事件は大きく動き始めるはずです。

 それに向けて このブログは11月一杯で休止の予定です。

  

 現在 加古川刑務所に収監中の片岡さんが帰ってきたら、できる限り早い時期(2010年春頃を予定)にこの事件の再審請求を致します。 その際に同時に提出するように支援する会が署名活動を行っています。ご協力をよろしくお願いします。     

     詳細は → 支援する会HP    

     ← ランキング参戦中です クリックよろしくお願いします

    人気ブログランキングへ  こちらにも参戦しました クリックよろしくです

 

 

スポンサーサイト


コメント

  1. jbh | URL | 4ARdecsc

    Re: 久しぶりの片岡家

    世論調査.net
    「【冤罪】警察組織ぐるみ、高知白バイ事件の闇」結果

    http://www.yoronchousa.net/result/7391

  2. 鉄馬 | URL | HaMeHsw.

    Re: 久しぶりの片岡家

    こんばんは。

    > 「この間も マスコミの人から連絡があって出所の日が決まったら、連絡が欲しいってあってね・・・この事件は最後までやりますからって言ってくれたし・・・」

    ありがたいですねえ。

  3. kochiudon | URL | JHiVQ306

    Re: 久しぶりの片岡家

    事態が動くとしたら一周年?の10月23日を過ぎてから11月中旬迄のうちかなと思っていますが、国賠の関係で反故にされる可能性もありでしょうね。
    しばらく前に奥さんとお嬢さんと話をした時、条件を満たしても確率は50%やきアテにせんと待ちよろうやというようなことを話しました。刑務所の片岡さん自身も、ここまできたら最後までおったち全然かまんぞと笑っていたとか・・・。
    一日でも早く帰ってきて欲しいのは勿論のことですが、変に期待せんほうが精神衛生上いいのは確かですね。
    期待してハズレるほうが余程ショックだし・・・・。
    でも一抹のサプライズが起こってくれたらいいなと、第三者の私としては願っておきます。
     

  4. jbh | URL | 4ARdecsc

    Re: 久しぶりの片岡家

    告発報道から一年~決定版!警察の裏金問題~

    「捜査上の秘密」という厚い機密のベールに覆われて、これまで誰もその実態に迫れなかった日本警察最大のタブー、裏金疑惑。
    今から1年前、ザ・スクープは独自入手した北海道警旭川中央署の内部書類を突破口に、警察という「正義の味方」の犯罪を暴いていった。

    そして、放送から365日目に当たる11月22日、ついに北海道警が約9億円、福岡県警が約2億円の裏金返還を表明し謝罪した。しかし、そこには依然として大きな欺瞞が隠されている。

    警察がどうしても認めるわけにはいかなかった最後の一線。
    それは<警察幹部による私的流用>と<警察庁・警察本部による主導>の2点にほかならない。

    組織的な詐欺・業務上横領という犯罪行為を不問に付したまま幕引きを図ろうとする警察。
    1年間に渡り独走取材してきた取材班だからこそ入手できた数多くのスクープ証言・決定的証拠を元に、謝罪の背後に隠されたさらに巨大な闇に迫る!

    7分~

    http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop041205-02_0300.asx


    http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop041205-03_0300.asx

  5. lm737 | URL | 02QnOYzI

    Re: 久しぶりの片岡家

    猫のパパ 様

     お気持ちはわかります。

     でも ここは一つ「プラス思考」で行こうではありませんか。

     今回の司法や警察の「理不尽さ」に共感をもっていただいた人が、例え一人でも確実に増えている。これは悪いことじゃないですよね。

     まだまだ道半ばです。いや 今だスタート地点かもしれませんね。

     これからです。

     今後ともよろしくお願いします。

     

  6. 猫のパパ | URL | -

    Re: 久しぶりの片岡家

    この事件を知らない人がまだまだいました。
    少しガッカリしました。

    一度、ウソを通すと後はどこまでもウソを言わなければ行けないと言う事例になりつつあります。

    皆でウソをつけば怖くない 

    この言葉 どこかの役所(道警裏金)にもありましたね


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/224-3b877201
この記事へのトラックバック

女子高生にみだらな行為、警視庁機動隊員逮捕

kochiudonさんの言うとおりだなあ。 >鈴木容疑者は「ストレスがたまっていた」と供述しているという。 みんなストレスはたまっているんですけど。 読売 女子高生にみだらな行為、警視庁機動隊員逮捕  神奈川県警少年捜査課は20日、警視庁第2機動隊巡?...



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。