スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの投票 4  国民審査投票結果

2009年08月31日 23:04

       2009年 国民審査投票結果 

 2009年衆院選挙は自民の歴史的敗北で終わりました。これから政権を担う民主党も大きな試練が待ち受けていると思います。

 さて 国民審査の方は衆院選と違って そよりとも風は吹きませんでした。

 平均不信任率は 6.69% 

 一人くらい10%を超えてくれるかと思っていたのですが・・・

 数字だけをみれば、今の日本の司法は完全に信任されているという結果です。少なくてもXをつけるほどの不満はないということでしょう。

 しかしながら、現在の国民審査の制度からすれば、この数字は出て当たり前の数字であるかもしれない。

 これが「X」でなくて「〇」をつける信任投票の形になるだけで、かなり変わってくると思います。また、国民審査に関心がなければ、審査対象の情報はほとんど入らない。投票所で初めて裁判官の名前を知る人がほとんどだろう。これでは審査の結果は見えているということになります。

 投票システムからして、国民審査とは名ばかりのものであるかもしれないし、不信任が50%を超えることなど日本が日本である限りないかもしれない?!

 それでも、私はこの先この問題には関心を持つ続けていきたいと考えています。 次回の国民審査は4年先。まぁ 民主党の政権運営次第では早まることはあるでしょう。

 そして次回対象となる最高裁判事を任命するのは民主党内閣なんですから、私としては「Xをつけよう」なんていわなければならないような司法であってほしくないのですが・・そこまで 期待するのは酷かな。(苦笑)

 それでは 今回の各裁判官の不信任獲得票です

 1位  涌井紀夫(裁判官)  5,176,090  (7.73)

 2位 那須弘平(弁護士)  4,988,562    (7.45)

 3位 桜井龍子(行政官)  4,656,462     (6.96)
 4位 竹内行夫(行政官)  4,
495,571     (6.72) 

 5位 田原睦夫(弁護士)  4,
364,116     (6.52)
 6位 金築誠志(裁判官)  4,311,693     (6.44)
 7位 竹崎博允(裁判官)   4,184,902     (6.25)
 8位 近藤崇晴(裁判官)  4,103,537     (6.13)
 9位 宮川光治(弁護士)  4,014,
158     (6.00)

資料は毎日新聞HPより 

 投票総数 6945万票。 トップ?と最下位?の差が110万票。バラけていると言えるのかいえないのか? それなりの理由があっての110万票の差なんでしょうが・・・

 1位の涌井氏、2位の那須氏のそれぞれの理由を上記リンク先で解説している。ご参考にしてください。

 とにかくは、この9名はめでたく最高裁判事として信任されたわけで、如何なる判決を出そうとも、罷免されることはなくなりました。

 この先の9名の出してく判決や判断に関心を持ちたいと思います。

 余談ですが 第7位の竹崎博允氏は最高裁長官なんですが、最高裁判事に任命されたのが08年11月。そのとき同時に最高裁判所長官になられております。異例と言われたその就任の理由は裁判員制度の導入を成功されるためだそうです。

 まぁ 裁判官出身と言うよりは 司法官僚出身ですね。 司法による司法のための判決や運営がさらに強まるかもしれません

 現在 加古川刑務所に収監中の片岡さんが帰ってきたら、できる限り早い時期(2010年春頃を予定)にこの事件の再審請求を致します。 その際に同時に提出するように署名活動を行っています。ご協力をよろしくお願いします。  

   詳細は → 支援する会HP    

     
← ランキング参戦中です よろしくおねがいします

  蛇足 

 「投票用紙が白紙だからといって信任されているといえないことはない・・こともある」

スポンサーサイト


コメント

  1.  lm737 | URL | ZJiAteBs

    Re: もう一つの投票 4  国民審査投票結果

    mi9chael様

     日経に意見広告が出ていたのはしりませんでした。その成果が1位と2位に出たのですねぇ。

     今日 初めて選挙に行った職場の若者が『国民審査』ってよくわからないから、適当にXをつけたといってました。彼らにとって最高裁判所判事なんて非日常でしかないから、聞いたこともない名前ばかりで困ったといっていました。今の司法が官僚化している、つまり お役人仕事で判決を出している裁判官が増えているということを説明する時間はあるわけもなく、御殿場事件を引き合いにだして、「俺もXつけたよ」と話ました。

     今回の選挙で、国民審査という制度の知名度は少しは上がったでしょう。

     県知事VS県警の話ですが、私も旧ブログの方で扱っています
     07年9月4日の記事です。まだ、私が高知新聞に何の疑いも持たなかった?頃の記事です
     
     http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/19727764.html
     

  2. mi9chael | URL | -

    Re: もう一つの投票 4  国民審査投票結果

    こんにちは-
    国民審査―残念な結果でしたね―9月1日の「日経新聞」の記事で、不信任投票率を確認しました―以下、私の感想です―
     まず、9人の不信任率が6%台と7%台であまり差が出てませんね―これは、私のように、Xをつけたい人は全員にXをつけ、それ以外の人は白紙投票したのではないでしょうか?
    ―名前も知らない裁判官にXをつけるのは普通の人には抵抗があるでしょう。
     那須と涌井が7%を超えたのは理由があります。8月27日の「日経」に大きな意見広告が出たのです。「一票の不平等」についてのもので、この2人にXをつけようと言っていました。提唱者は「櫻井よしこ」をはじめとするバリバリの右翼系の人たちです(一人一票実現国民会議)。
    ネットでは、数人の大物リベラル系政治ブロガ-が、「竹内にはXを」と呼びかけていましたが、結果的には紙媒体のプロパガンダの方が結果を出しましたね。―残念ながらまだまだ紙媒体の力は侮れないということでしょうか。-新聞の意見広告にはお金がかかってますし・・・
     桜井龍子がほぼ7%の不支持票を突き付けられたのは「御殿場事件」の判決のせいかもしれません―それ以外特に不支持の理由がないので・・・
     ところで、trackbackの記事で知ったのですが、高知県警の金銭疑惑を調査しようとした橋本大二郎前知事が県警に脅迫されたそうで・・・高知県は、県警という「武装組織」による独裁地域か?―まるでミャンマ-なみ(笑)ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/201-e467a01e
この記事へのトラックバック

橋本大二郎と高知県警。

橋本大二郎さん。今回は残念でした。 知名度があるのに当選しなかったのには、それなりの理由があるのでしょう。 こちらの記事を紹介します。 ニュースの現場で考えること 高知は日本の独立国か ある方からメールが来て、「すごいことになっている。高知は日本...

何故、Y隊員は黄色点滅信号の交差点に時速60kmで突っ込んだのか?

黄色点滅信号の交差点 その時間帯に、信号が黄色点滅なのは、地元の人は知っているそうだ。 Y隊員は、自分達がパトロールする道路に黄色点滅信号の交差点があることを知らなかったのだろうか。 Y隊員は知らなかったのだろうか。 プロの白バイ隊員がそれを知ら...

高知じゃ目測で有罪だよ。?白バイ隊員の巡査部長(38)を虚偽有印公文書作成・同行使。

目測は裁判所も認めるほど正確なんじゃないの!? やっぱりウソだったか・・・。(笑) 産経 白バイ隊員、スピード違反の記録ねつ造で書類送検 警視庁 2009.9.2 17:35  スピード違反の取り締まりで事実と違う処理をしたなどとして、警視庁は2日、虚偽有印公?...

警察は公設暴力団。高知白バイ事件は警察の犯罪。阿久根市市長 竹原信一さんのブログから

阿久根時事報 公設暴力団 ■2009/09/02 (水) 公設暴力団 竹中平蔵金融担当大臣のインサイダー取引を指摘した植草氏が冤罪(痴漢容疑)で逮捕された事件について、 「売国者たちの末路」(副島隆彦、植草一秀 共著)で、この事件は「警察が組織的に仕組んだ罠だ?...



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。