スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの投票 国民審査 (3) 誰に一番×がつくのか?

2009年08月29日 23:28

 いよいよ 明日が最高裁判事の不信任投票日です。

  国民審査というよりは不信任投票といったほうが今の制度の名称にふさわしいでしょう。 投票用紙にX以外をつけると無効になるのですからね。

 そのXの数が一番多い判事、つまり不信任票を集めそうな判事は誰になるのだろうかと考えているところに 少し情報が入ってきました。 高知白バイ事件に関係した津野修氏達が審査対象なら◎印(本命)でしょうが、今回は『出走』していません。

 『出走馬』が判明するのは レースの一週間前ですから投票者は「馬」の情報を集めるのに少し苦労します。しかし、ネット情報にはかなりのものが出揃いました。

 審査対象の経歴は  →  こちら

 その中で、官僚出身の2名と司法を影で支配している最高裁事務総局出身の方々が気になるところです。

 官僚、特に司法官僚の最終ゴールは最高裁判事でしょう。お給料はいいし(月163万円) 定年はない。お仕事の成果っである判決文は4行足らずで終わる・・・時間がないので本題です。

       誰に一番×がつくのか?

 これは願望に近い予想ですけど、私が本命視するのが竹内行夫氏ですね。 官僚出身で事務次官まで努めた人が政治判断抜きで真剣に審理をするとは思えない。・・っていうか 

  「なんで元役人に裁かれなくてはならないの?

  そういう思いが強いですねぇ。 私達とまるで違う生活体験をしてきた輩に人を裁くのは無理じゃないかな。特に痴漢冤罪や高知白バイ事件、御殿場事件みたいなものは『面倒くさっ』の一言のようなことをいいそう。そういった意味で 竹内氏が◎ 対抗は桜井龍子氏

 実際 竹内氏は 町田冤罪事件の上告を裁判長として棄却してます。また、桜井氏は御殿場事件に関与してます。

 以下 情報を提供してくれた監視委員長さんのコメント引用

 「町田痴漢冤罪事件 無実を真剣に訴えたための悲劇」というのがありました。

動画
http://www.youtube.com/watch?v=25vQo6PaKpQ
http://www.youtube.com/watch?v=RBklZC-3mPU

町田えん罪事件も、やはり無罪を訴えたら「反省をしていない」とされて懲役1年6か月だそうです。裁判官は「下々の者が無罪を訴えるとは片腹痛い」という意思表示なのでしょう。

町田えん罪事件を糾す会
http://datasukai.cocolog-nifty.com/blog/
事件の上告を棄却した最高裁裁判官は、竹内行夫(たけうちゆきお)という人物らしいですね。

 きっこのブログにも竹内氏に関連した記事 → 竹内行夫にばってんを

余談ですが、片岡さんの上告を棄却した津野修氏が08年10月に退任しました。其の後任として最高裁判事に任用されたのが竹内氏です。

 『出走場』は皆さん無事にゴールはするでしょうが、不信任率が何%になるのか? これが日本の司法の行く末を占うのではないでしょうか

 『過去最高の不信任率』 

 皆さんの行動で、こういった見出しが新聞に出ることを期待しています。

 現在 加古川刑務所に収監中の片岡さんが帰ってきたら、できる限り早い時期(2010年春頃を予定)にこの事件の再審請求を致します。 その際に同時に提出するように署名活動を行っています。ご協力をよろしくお願いします。 

 

 

   詳細は → 支援する会HP    

      ← ランキング参戦中です よろしくおねがいします

 LM737

スポンサーサイト


コメント

  1. ひげおやじ | URL | 3un.pJ2M

    Re: もう一つの投票 国民審査 (3) 誰に一番×がつくのか?

    う~ん、もう少し行ってくれると思ってたんだけどねえ。

    3,500万人が積極的にNOを言わないと罷免できないんじゃ「制度がある」とはいえないと思う。今回の選挙での民主党の得票(比例区)でも3,000万表には届いていないのに(2,984万票--ヤフーニュース)。

    ○×無印に分けて、×が○を上回ったらくび、せめてこれぐらいにしてくれないとね。

    ○だけを可にして50%を超えなければくび、でもいいけどね。で、選管には「分からなかったらそのまま入れてください」といってもらう。

    いくらかましになったけど、検察審査会も「確かに制度はあるけど・・・」の典型ですよね。

  2.  lm737 | URL | ZJiAteBs

    Re: もう一つの投票 国民審査 (3) 誰に一番×がつくのか?

    taka_19682002 様

     私も見事にはずれました。

     不信任率も10%は超えると踏んでいたいのですが・・・まさに 『願い』でしたね。

     >そうでなければ15%という数字は出でこないでしょう。

     この数字は憲法に関する裁判がらみかなと勝手に推測していますが、真剣に考えていたのでしょうし、司法に関する自分の意見を持っていた人が多かったことを意味していると思います。

     まぁ 多いといっても15%なんですが・・・・

     私のほうも この先も この制度を少しでも多くの人に知ってもらいたいと考えています。

     

  3.  lm737 | URL | ZJiAteBs

    Re: もう一つの投票 国民審査 (3) 誰に一番×がつくのか?

    ひげおやじ様

     情報提供ありがとうございます。

     予想していたよりもかなり低い数字でした・・

     >国民による最高裁の監視の道具としては、根本的な欠陥があるということしか示していないような気がする。

     一週間前に提示される情報では、司法に直接関わった人以外は判断の仕様がないでしょう。うまく仕組まれた制度といえるかもしれません。

     今回の国民審査で、「公職選挙法」に縛られない運動ができるとわかったことがいい勉強になりました。この先もこの制度の周知を進めていきたいと思います。 

     いろいろありがとうございました。

  4. taka_19682002 | URL | -

    Re: もう一つの投票 国民審査 (3) 誰に一番×がつくのか?

    私の予想は完璧に外れ。
    ただ予想自体に願望がかなり入っていますので,
    この結果は想定の範囲内ではありますが・・・。

    この制度は審査方法に欠陥があるのは確かですが,
    現在の日本にとって全く意味がないという事のようです。

    (現在の)国民も知らないし,役所もやる気がないみたいですしね。
    やり方が分からない人がいたら,「白紙で出せ」と言うくらいですから。
    今より情報が少なかった昔の人の方が,真剣に考えていたという事のようです。
    そうでなければ15%という数字は出でこないでしょう。

    まあ4年以内に必ず次の国民審査はやって来ますので,
    懲りずにキャンペーンを続けるつもりです。

  5. ひげおやじ | URL | 3un.pJ2M

    国民審査 結果報道

    毎日新聞からの抜粋です。
    http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090831dde007010028000c.html

    投票総数は前回より約200万人多い約6,945万人。

     ◆最高裁裁判官国民審査の結果◆

    氏名(出身)     罷免要求票数(率%)
    桜井龍子(行政官)  4656462(6.96)
    竹内行夫(行政官)  4495571(6.72)
    涌井紀夫(裁判官)  5176090(7.73)
    田原睦夫(弁護士)  4364116(6.52)
    金築誠志(裁判官)  4311693(6.44)
    那須弘平(弁護士)  4988562(7.45)
    竹崎博允◎(裁判官) 4184902(6.25)
    近藤崇晴(裁判官)  4103537(6.13)
    宮川光治(弁護士)  4014158(6.00)
     ※告示順、敬称略。◎は長官

    国民による最高裁の監視の道具としては、根本的な欠陥があるということしか示していないような気がする。

  6. taka_19682002 | URL | -

    Re: もう一つの投票 国民審査 (3) 誰に一番×がつくのか?

    こんにちは。

    判事の人選について,私個人の意見として
    様々な観点から事件を審理するために,
    官や民から人材を入れるのはありと思います。

    ただこれは理想論で,官と結託(癒着)し
    裁判官の独立が不十分な日本の現状では,
    現実的には法曹三者から選ばざるを
    得ないと思います。

    従って司法試験を通っていなく,官僚出身の
    数名については,不適格と判断します。

    着順予想は(競馬っぽくなってきました),
    (1)竹内氏
    (2)近藤氏
    (3)櫻井氏,那須氏,竹崎氏(写真判定審議)
    と見ます。
    ネットその他における反対運動の影響は,
    あると思います。

    過去最高の不信任率の15%を越えるかどうかが
    第一のポイント,その倍の30%が第二のポイント,
    罷免点の50%が第三のポイントと考えます。

    15%は2~3人が越えそう。
    しかしながら30%には遠く及ばないだろうと
    予想します。

    このサイトやリンク先のサイトにの投稿者を
    見ると,色々な思想の人が居ると感じます。
    ネット右翼から無政府主義者まで
    立場を超えて今の日本はおかしいと
    感じているように見て取れます。

    PS H氏について
    H氏が旧ブログの方に乗り込んだ後は,
    暫くの間2chの白バイスレの投稿が
    激減しています。
    今はほぼ従前に戻っていますが,
    これが何を意味するかは明らかでしょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/200-1d971ad6
この記事へのトラックバック

小沢一郎の執念は、高知白バイ事件へつながるか。

二大政党制をとなえてきた小沢一郎。今日、彼は、そのスタートラインに立った。 いいかげんな政治運営をしたなら、四年後の選挙で自民が復活し、また、地味の与党に戻る可能性もある。 現政権への不満のひとつに、ダメな司法がある。 民主党と社民党、国民新党が...



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。