スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで こうなるの?

2009年08月09日 01:26

  「間違い探し」に多くのコメントありがとうございました。

  おかげさまで ヒントと言いますか、新たな時系列に関する着眼点を得ることができました。 その時系列の検証中に、少し話が逸れるのですが、疑問が生じました。

 写真加工とか写真に関する知識が乏しいので、下の写真の影の説明がつきません。 ご意見などありましたらよろしくお願いします。

下の2枚の写真の黄色丸で囲んだ影をごらんください

バスのボデーの突起物の影が確認できます


???の1
写真047
047

この下の写真を見ると 上2枚で確認できた突起物の陰が確認できない。

写真053
 053

 突起物の影が見えない理由を考えてみたのですが・・・ 

 撮影時のピントとか解像度の問題なんでしょうか? バスの影のエッジが上二枚に比較してぼけているが、エアダクトのスリットはしっかり写っているのでピントの甘さではない気がしてます

 時間経過のためかもしれませんが、ボデー下の影の入り込み具合にはそれほど差があるようにみえない、そして 右前輪にかかるフェンダーの影もほぼ同じ・・・私の錯覚でしょうか

 答えの出ないまま 悩んでいると更なる疑問が・・・・

 バスの下の影がバスのボデーと平行でないのは なぜ?

 この写真053も周辺部が暗い・・・

 ご意見よろしくです 

 再審請求に向けて署名活動中です → 支援する会HP

 こちらもよろしく →  ← ランキング参戦中です

  別角度からの一枚を追記しました。
054

スポンサーサイト


コメント

  1. esper | URL | Dj3FGJNU

    Re: なんで こうなるの?

    上二枚は太陽光の直射時で、下二枚は薄雲り時ということです。

    太陽が薄い雲に隠れると、光源が太陽光が雲にディフューズされて光源が広がり、影のエッジが上二枚に比較してぼけているように見えるのです。 バスの下の影がバスのボデーと平行でないのは、太陽の弱い直射と空全体の明るさと混ざった状態による、つまり薄曇ということによるものです。

    上二枚の日向と日陰のコントラストのはっきりした違いと、下二枚はやや寝ぼけた感じのコントラストからも晴天時と薄曇時の違いであると写真に詳しい人ならわかりますね。

    写真屋さんで聞いてみてください。

    今回は簡単でしたね。

  2. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  3. 鉄馬 | URL | HaMeHsw.

    Re: なんで こうなるの?

    4枚目写真右下の冷却水の「弧」の開始点あたりに縦に上から下にのびる白い線は、サッカ痕か?

    ----
    それにしても、どの写真でも右タイヤ接地部分が塗れてる濡れてるようには見えませんね。

  4. 鉄馬 | URL | HaMeHsw.

    Re: なんで こうなるの?

    こんばんわ。

    印象で言うと3枚目4枚目は「暗い」ですね。

    撮ったのは夜でないでしょうか。(太陽が雲に隠れた?)

    日中撮影のように加工した結果、影の境界線がぼやけてしまった?

    青くて暗い系と、明るくて影くっきり系の2グループに分けられるような。

  5. jbh | URL | 4ARdecsc

    Re: なんで こうなるの?

    単なる太陽の動きによって影が動いたんじゃないでしょうか。
    三時以降の太陽は、太陽位置は低く西に動きます。
    事故現場の影を写したブログがありますが、突起物の影が動いて見えなくなったのでは、ないでしょうか。
    しかし、時系列上は重要な意味を持つことが、ありますので、小さな疑問でも無視できません。

    警察が衝突地点とした、赤い破片が見えない写真もあります。
    影のせいでしょうか。

  6. ひげおやじ | URL | 3un.pJ2M

    Re: なんで こうなるの?

    影の正体は一番上の写真に写っていますね。ボディーの下少し奥まったところに、多分あまり厚みの無い補強用のリムのようなものがあるみたいです。

    バスの後ろから光が当たっていますから、後ろに面した部分が少し日が当たって見えています。

    二番目の写真はカメラがバスの前方向に移動していますから、光の当たった面は見えていません。厚みがあれば厚み部分に光が当たるのでそこが見えますが、鉄板を曲げて作った部品なんかだと厚みが1~2mm程度、塗装も黒でしょうから写真上で見えなくても不思議は無いです。

    画面を明るくして拡大してみると、何かのエッジが見えているようにも思いますがはっきりしませんね。

    一枚目で分かるようにこの部品はボディーより少し奥まったところにあり、上の写真を撮ったときにようやく光が当たり始めているので、それよりほんの少し前に撮られたと思われる3枚目の写真にはぎりぎり日が当たっていなかったと思われます。

    また、撮影位置が離れているため、カメラの俯角がちいさくなり、わずかな影の凹凸は分かりにくい条件でもあります。


    それより、「早く描きなおさないとブレーキ痕が消えちゃうよ」と声をかけてあげたくなる写真ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/195-7308a6c5
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。