スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 お知らせ しばし お休みします。

2009年06月12日 23:59

 

  7月15日の準備書面提出期限に向けて、ゴソゴソと動いています。何をしているかといえば、目撃証人との連絡や、地検。警察の提出した証拠の矛盾点の追求と、それをいろいろな方法で立証し、わかりやすく説明できる資料を作成しなくてはなりません。

  「捏造というなら具体的な方法を示せ」

 と、国賠訴訟の被告人である高知県警は答弁書で言っています。

 スリップ痕捏造についていえば、生田弁護士の言うところの「ローテクとハイテク」、つまりは 刷毛やスポンジによるスリップ痕様のものを路面に描いた捏造方法(ローテク)と写真のデジタル加工による捏造(ハイテク)の方法を具体的に示さなくてなりません。

 自信? さて、どうでしょう・・・時間さえあれば・・と言うところです。 

 4月の転勤後、時間がまるでなく、仕事もブログも何をしても半端な状態が続いています。

 足利事件の冤罪が証明されて、次は高知の番だと考えているのですが、そのための布石といったものが、あれもこれもと浮かんできます。 しかし、身一つ、頭一つでできることは限られていますので、高知白バイ事件に関しては、一つに専念しようと決めました。

 国賠裁判資料の作成です。 皆さんに公開を前提とした視覚に訴えるようなものを目指しています。

 7月15日に高知地裁に提出された後は公開もできるかと思います。ひょっとしたらそれ以前にも可能かもしれません。

 冤罪事件が後を絶たない理由の一つは司法の『密室性』でしょう。警察の取調べだけでなく、公判だって充分に密室的です。 傍聴人のほとんどが、どの様な証拠を争っているのかを知る術がありません。「甲24号証」とか言葉が聞こえるだけです。その内容を知ることは判決が確定してからです。有罪の証拠として採用されたものがどれだけ矛盾に満ちたものであろうが、それを傍聴人や一般の人達が知ることは難しい。だから、裁判官はそれなりの判決を下したりする。

裁判官 「弁護側の主張は乙17号証の通りですか?」

弁護士 『そうです』

裁判官 『では、検察官はこれに対して、何かありますか』

検察官 『甲19号証に記載したとおりです』

 そして、判決の時に都合のよい部分を判決理由に引用する。

 傍聴人としては、その中身を知りたいわけだが法廷の中ではその中身にまず触れることはない。この仕組みは裁判員制度が始まっても、似たようなものらしい。『事前準備』(公判前整理手続き)において決められた証拠以外のもは原則公判では審理されないようだ。

 話が逸れてきました。

 今回の高知白バイ事件の国賠訴訟は、ホントに『公開』されたもの、皆さんの前に、こちらが何を主張し、高知県警はそれにどう対応したのかをお伝えしたいと思います。

 私達の主張を裁判官や高知県警に伝えるだけでなく、皆さんに伝えて、皆さんの判断でどちらが合理的な主張なのかを判断してもらいたいと考えています。

 今の司法は『裸の王様』じゃないだろうか?誰かが「あなた、裸で恥ずかしくないかい」と伝える必要があるのではないでしょうか? 伝わるかどうかはわかりません。伝わったとしてその結果を知る由もありませんが、それを目指します。

 その準備のため、しばらくこのブログ休みます。 再開予定は未定。

 

 最後の蛇足

政 「服をきてから、裁判しろってことですかい?」

旦那「あはははは そこまで言ったら失礼じゃねぇか。 まぁ 誰も見ていないと思ったら裸でも恥ずかしいとはおもわネェからなぁ」

鉄「 わかりました。旦那の狙いは世間様が注目しているって事を裁判所に伝えたいのですね。」

政「・・・でも旦那ぁ 世間は注目してくれるんでしょうかねぇ?」

旦那「そりゃわからねぇよ。 とにかく、今は裁判資料の作成だな。二人とも頼りにしてるぜ。」

政「じゃ あっしが目撃者のほうをやりましょう。」

鉄「私は写真解析とかの方を仲間達とやってみます。」

                                   終わり

スポンサーサイト


コメント

  1. jbh | URL | 4ARdecsc

    Re:  お知らせ しばし お休みします。

    飯塚事件 森英介法務大臣は性急に死刑執行した理由を国民に説明せよ

    足利事件のDNA再鑑定が報道された直後に、同様に古いDNA鑑定で有罪が確定した久間三千年死刑囚の死刑執行を命じた森法務大臣。

    当時別のDNA鑑定では別人との結果が出ていたのだ。本人は一貫して無罪を訴えていたにも関わらず、再審も再鑑定もされないまま、死刑確定後たった2年で執行した。

    http://scrapjapan.wordpress.com/2009/06/10/the-death-penalty/#more-5837

  2. lm737 | URL | ZJiAteBs

    Re:  お知らせ しばし お休みします。

    コメントありがとうございます。

     鉄馬さま

     このブログが再会される時は、「片岡晴彦=再審請求準備中」なんて形に変わっているかもしれません。その時はまたよろしくです。

     応援団さん

     ブログの更新こそ中断しましたが、結果は考えず、やるべきことをやっていきます。 ブログを一時閉鎖したことで、裁判の方へ(国賠訴訟と再審準備に)かなり集中できるようになりました。 再開をご期待下さい。

     足利事件と御殿場事件が冤罪事件報道を引っ張ってくれています。世の人々の多くが司法の官僚化と検察・警察の闇に関心を持ち始めたと思います。

     なお 旧ブログの日記は、たまには更新すると思いますのでよろしくです
     http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737
     

  3. 鉄馬 | URL | HaMeHsw.

    Re:  お知らせ しばし お休みします。

    こんにちは。

    >国賠裁判資料の作成です。 皆さんに公開を前提とした視覚に訴えるようなものを目指しています。

    わたしは前回のエントリーに、結構、衝撃を受けてます。

    映像と、短くされる前の植え込みの写真(しかも高知県警撮影)。

    この二つを順番に見たら、普通「ぐう」の音(ね)も出ませんね。

    「目撃した同僚の隊員は『うそ』を言っている」と確信しますよ。

    なにをどう強弁しても、見えないものは見えない。

  4. 応援団 | URL | IzOhVV7I

    Re:  お知らせ しばし お休みします。

    頑張って運転手さんの無実の証明と、警察、検察、裁判官の犯罪を世に問いただしてくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/180-c28c66f4
この記事へのトラックバック

「御殿場事件」続報放送へ!!「それでも僕らはやってない」

MSN産経ニュース 御殿場事件「それでも僕らはやってない」テレ朝番組 反響続々、続報放送へ 2009.6.13 08:05  足利事件の報道で冤罪(えんざい)問題が世間の耳目を集める中、1本のドキュメンタリー番組が話題を呼んでいる。強姦(ごうかん)未遂容疑で逮捕され?...

見えないものは見えない。同僚の証言のウソ。

lm737さんのブログにバスに衝突したY隊員目線の動画が載っています。 まず地図 kochiudonさんの記事から。 http://kochiudon2.blog105.fc2.com/blog-entry-102.html (Google Earth 2006/10) lm737さんの動画 検察主張の白バイ走行状況を再現 22秒あ?...

高知県警が少年、保護者に啓蒙活動 高知白バイ事件

かたやエロ掲示板に顔を出し、かたや「啓発活動」ですか。 まず、この[220.110.206.46]にこそ、フィルタリングかけなさいね え?啓蒙活動で保護者に夜中にやって見せたの? 日刊警察ニュース 高知県警少年課でフィルタリングの広報活動を強力推進 ~中高生...

受賞-テレメンタリー年間優秀作品 「それでも、証拠は動かない」 高知白バイ事件

KSB「こっちもKSB」に「それでも、証拠は動かない」が年間優秀作品を受賞したと書いたありました。 授賞式の山下さんのスピーチに一言、片岡さんへのメッセージがあります。 「こっちもKSB」

ウソで固めた警官の人生。その末路は一体・・・・。取調官の嘘。

第3章 冤罪被害者にならないために 取調官の嘘に騙されるな ・・・  被疑者が外部との通信が出来ないままの状態だから、警察の尋問は嘘や誘導がやりやすくなる。  「認めたほうがいいよ。交通事故と同じで罰金ですむから」「ここはさ、認めておいて裁判で...

警察犯罪六連発 その五

毎日新聞 紛失:中津署の巡査長、捜査に使用のフィルムを /大分  中津署は1日、同署生活安全課の男性巡査長(32)が捜査に使用したフィルム1本を紛失したと発表した。  同署によると、白のプラスチックケースに入った24枚撮りのフィルム。巡査長は先月2...

高知新聞はもちろん取材に行きますよね。

あれだけ高知県警の裏金を追及した高知新聞。 仙波さんの話を聞きに行くのは当然でしょう。 記事、たのしみにしてますね。 高知新聞 仙波敏郎氏高知講演会  日時:7月12日(日)午後1時半、 場所:高知女子大学(南舎) JANJAN愛媛県警裏金...



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。