スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察の取調べ・・片岡晴彦さんの場合

2009年06月09日 00:23

    

  事故当日 現場検証が終了した17時過ぎに片岡さんは再び土佐署に留置された。そこへ連絡を受けた奥さんが駆けつけている。

  当時の交通課長が応対した。このあたりのことは週刊女性(6月16日号)にも書かれているが、私も直接奥さんからその様子を聞いている。

 詳細は → 旧ブログの法廷秘話「土佐署での出来事

  土佐署の交通課長は、奥さんに『詳しいことは、明日からの取調べによって・・・」と言った。つまり、取調べは3月4日からで、事故当日の3月3日には、なんら取り調べは行われなかった。

  事実 供述書の日付は3月5日となっている。  

 警察が片岡の供述によって事故状況を把握したのは、3月5日ということができると思う。念のため書き添えておくが、供述書の内容は片岡晴彦さんが訊問をうけた内容そのものも違うし、片岡さんが供述した内容ともまるで違うものに仕上がっている。 足利事件御殿場事件では自白の強要をされたが、片岡さんはそれどころか、事故状況についてなんら質問されなかったと私に語っている。しつこいほど言われたのが、亡くなられた隊員やそのご家族のことだったという。釈放後もなんら事故状況について取調べは受けていない。

 取調べと言える状況ではなかったではなかったということだ。

 だぶん、現場の土佐署を通り越して、県警本部の方で事故を作り上げていたのだろう。だから下手に事故の状況を片岡さんの口から聞き出すわけにはいかなかった。

 これでも、かなり異常なことだが、高知県警はこれだけでは終わらない。

 先ずはこちらをご覧下さい  

 高知県警が警察庁に提出した事故報告書です 

 リンク先の記事でも書いていますが、殉職事故事故の報告書が作成された日付が3月3日。つまり、事故当日に作成されています。片岡さんの供述書が作成されたのが3月5日。その前に、その供述書に沿った内容の事故状況が警察庁に報告されている。沿ったというよりはまるで同じ内容。

 その年の11月、事故から8ヵ月後に業務上過失致死罪で片岡さんは起訴されたが、その内容ともほぼ一致した事故報告書が事故当日にできていたのです。

 起訴状は高知県警が書いたのか?

 そして、事故から11日経過後の県議会でこの事故の報告がされている。 手際の良いことだ。

 現在 加古川刑務所に収監中の片岡さんが帰ってきたら、できる限り早い時期(2010年春頃を予定)にこの事件の再審請求を致します。 その際に同時に提出するように署名活動を行っています。ご協力をよろしくお願いします。

  詳細は → 支援する会HP 

 


                   
スポンサーサイト


コメント

  1. 灰野鉄馬 もと世界の白バイグミ | URL | -

    こんにちは。

    ズバリ、起訴状、判決文は高知県警が書いた、んではないでしょうか。添削は地裁としても。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/177-1a3959eb
この記事へのトラックバック

「裁判で認定されている」どうも裁判所は悪いほう(栃木県警)の見方のようだ。

どこかで聞いたせりふ。 毎日新聞足利事件:「自供誘導なしと裁判認定された」県警  足利事件で無期懲役確定後に釈放された菅家利和さん(62)が「刑事に髪を引っ張られたり、『早くしゃべって楽になれ』と厳しく追及された」などと栃木県警の捜査手法を批判して...

蹴られて骨折も…過酷な刑務所生活 - 菅家さんインタビュー

MSN産経ニュース【菅家さんインタビュー】(4)蹴られて骨折も…過酷な刑務所生活  (1/3ページ) 2009.6.10 01:11 単独インタビューに応じた菅家利和さん=8日、横浜市南区(大西史朗撮影)■二転三転した認否  《起訴され、宇都宮地裁で開かれた公判。当時、?...

マスコミが記者クラブ批判を報道 - 西松事件第三者委員会

小さくですが、書いてあります。 書くだけでなく、記者側の意見も聞きとおございます。 共同通信西松事件で検察批判の民主報告書 「捜査に疑念」と有識者会議  西松建設の巨額献金事件に関する民主党の有識者会議は10日、小沢一郎前代表の公設秘書を起訴した東...

最高検謝罪に菅家さん「絶対に許さない」

謝罪したのはよかったと思ったら、他人の考える謝罪は甘かった・・・。 毎日新聞 足利事件:最高検謝罪に菅家さん「絶対に許さない」  足利事件を巡って最高検の伊藤鉄男次長検事が謝罪したことについて、釈放された菅家(すがや)利和さん(62)は10日の会見...

気分は「さよなら自民党」 取調べ可視化反対だって?!

きっこさんのブログに出てたので、祭りに参加してみました。 民主は冤罪根絶のために「取調べ可視化」を唱えてるぜ。 代案無しの反対派だめだぜ。 自民は冤罪根絶のために何をを唱える?

警察調書丸写しの検察調書

2 検察の問題 警察調書丸写しの検察調書  志布志事件で、「中心的役割」を担ったとされた藤本いち子さんを調べた鹿児島地検の竜造秀仁検事の作成した供述調書を見てみる。 「中山社長(筆者注・中山信一さんのこと)は、今時、天井を張ってない家なんて珍しいと感...



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。