スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故報告書

2009年05月20日 21:33

  

  高知県警が警察庁や管区警察局や各都道府県警に提出した事故報告書を掲載いたします。この文書は行政文書で支援者が情報公開請求によって入手したものです。 全14Pの内3Pを掲載いたします。

  報告書を作成・提出した日付が重要。このシナリオに沿って事故を処理したといっても過言じゃないだろう。

事故報告書1 事故報告書2 事故報告書3

    クリックすれば別ウインドウで拡大できます

  お願い

 ただ今 再審請求に向けて支援する会が署名活動中です。ご協力よろしくお願いします

 詳細はこちら → 支援する会HP 

 



                            

                     ↑ こちらもよろしくです

 

スポンサーサイト


コメント

  1. lm737 | URL | ZJiAteBs

    Re: 事故報告書

     ○×△様

     お尋ねのモノ 入手しております

  2. lm737 | URL | ZJiAteBs

    Re: 事故報告書

    山本様

     そのあたり 直接お会いして詳しくお聞きしたいと思います。

     積もる話もありますし・・・

     話し戻しますが、警察が地検向けに書いたものが、どうして3月3日付けの文書の別紙?なんでしょうかねぇ・・・ 造反? いやいや・・・

     前記事の県議会の鈴木現警察庁会計課長の報告と、別紙の内容を比較すると、別紙が議会報告の後であるということは認められないこともない・・ですがねぇ・・

     やはり お会いして山本さんの考えをお聞きします。

     こちらからご連絡しますので よろしくお願いします

  3. lm737 | URL | ZJiAteBs

    Re: 事故報告書

    kouchiudon様



    >>またその夜にも不信な動きがあったとかなかったとか・・・・(辻褄合わせの為、補足の写真を撮りに来た?)

    事故当日の午後8時前後 事故現場に一台のPCが停車していた。

    それを目撃したのが、昼間の事故渋滞に巻き込まれたお方。

    「昼間の事故の関係かな」

     と その夜のパトカーが印象に残ってもあり得ないとは言えない。

     (最近 二重否定がお気に入りなLMです)

  4. 山本です | URL | -

    Re: 事故報告書

    3枚目は刑事記録に添付されているはずです

    確か検察の記録にも有ったような・・・警察が検察に向けて書いたものだと思います

  5. kochiudon | URL | JHiVQ306

    Re: 事故報告書

    >現場検証の頃にはストーリは出来上がっていて、県警のストーリーに検察がそれにのって。裁判所もそれにノッタと読んでいます。

    まさにそうでしょうね。一旦終えたかに見えた現場検証、それを反故にして片岡さんを一方的に悪くするシナリオで、午後5時近くに再度現場検証をやりなおした感じです。
    そしてその途中に拉致していた片岡さんを連れてきて指差し写真を撮っています。(本人から見えないようにされており、スリップ痕を本人が認識し示したという証拠には全然なりませんがね)
    またその夜にも不信な動きがあったとかなかったとか・・・・(辻褄合わせの為、補足の写真を撮りに来た?)
     
     

  6. lm737 | URL | ZJiAteBs

    Re: 事故報告書

     追記

     県知事さま
     地元マスコミ様
     
     上記コメントの私の想像があたれば・・・・ですが

     土佐の高知で一番の権力者は県警ってことになります・・・よね。
     

  7. lm737 | URL | ZJiAteBs

    Re: 事故報告書

    ポピ様
    taka様


     鋭い指摘です。

     3枚目は別紙とされていますから。後から補充したと言えない事もない・・・です。

     私ですら同じ疑問を持ちましたが、前記事の県議会での報告と抱き合わせて考えると
    現場検証の頃にはストーリは出来上がっていて、県警のストーリーに検察がそれにのって。裁判所もそれにノッタと読んでいます。

     

  8. taka_19682002 | URL | -

    Re: 事故報告書

    こんばんは。
    事故報告書の件について,
    1枚目はタイトルや殉職した警官の名前等で特に問題なし。
    2枚目も,
    (1)右折横断中
      →中央分離帯前の一時停止を右折行為のプロセスの一部と解釈。
    (2)右前
      →右側の前寄り(にバイクが衝突=バス側主張),または
       前側の右寄り(がバイクに衝突=警察側主張)と
       どちらとも取れる解釈(日本語的にはどちらも正解)。
    で何とかOK。

    人一人が亡くなった事実は確かに重いので,
    ここまでは第一報として何か出すべきと思うのですが,
    3枚目は捜査した後でないと出せないのかなと思います。
    「犯罪事実」と断言までしていますし・・・。

  9. ぽぴ | URL | -

    Re: 事故報告書

    3ページ目の書き様はひどすぎますね。
    白バイの前方不注意と速度超過には全く触れずに、バス運転手を
    一方的に犯罪者扱いしている。こんなこと良く書けますね。
    報告を受けた方もおかしいと思わないのが不思議ですね。
    メクラ判なのかな?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/167-28ec7e1a
この記事へのトラックバック

「検察」崩壊。おっとと、特捜か。まあ同じだな。

MSN産経ニュースを見るたび、「偏っている」ってこんな事をゆうんだ。と思うようになった。 朝日は昔から「偏向」といわれるが、どうしても「産経」のほうがゆがんでいる。 「特捜」崩壊 堕ちた最強捜査機関 石塚健司氏は、産経新聞記者だそうだ。最近出たばっ?...

推定無罪はどこ行った。多数決で死刑なんて。「死刑判決は全員一致で」新潟県弁護士会

もともと「推定無罪」を忘れたふりをして有罪者を出し続ける検察と裁判所。多数決での死刑判決。「推定無罪」からはかけ離れている。 新潟県弁護士会は、「基本を忘れるべからず」といってるわけだ。 毎日新聞 裁判員制度:「死刑判決は全員一致で」新潟県弁護士会...



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。