スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪問者数が・・・・

2009年04月25日 00:26

  今日は普段より多くの方が訪問してくれています。ありがとうございます。
  やはり 多くの訪問者はうれしいものです。

  私が新情報を流したわけではないのですが・・・誰が白バイ事故を紹介してくれたのでしょう。

  ありがとうございます。(こころあたりのある方はご一報お願いします)


  私のブログは、開設以来の静かな状態が続いています。

  ネタが無いわけじゃないのですが、まとめる時間がありません。
  書けない理由は時間が足りない。
  
  5月3日の「説明会」打合せに追われたり、高知市の支援者達との連絡に追われたり、仕事に追われたりの毎日。


  最近 国賠訴訟や再審請求に関連して、「新証拠はあるのか?」という問い合わせが多い。

  『勝てるんですか?』とかもね・・・ご心配は無理ありませんよね

  新証拠については裁判官の「心証」。 これに尽きるでしょう。高松高裁に提出した有力な証拠を
 あっさりと却下したのは、柴田秀樹裁判長。

  同じことが再審請求で起きるか否かは、次の裁判でも裁判官の判断・心証でしょう。
  予断なく判断してくれれば、再審請求に繋がる証拠はいくらでもある。
  逆に予断をもたれればどのような証拠も、ゴミと化すでしょうね。

  それだけの力を法によって裁判官は与えられているのですが、法を司る者が自ら法の権威を失墜させている気がしてならない。

  己の利益のために法を食いつぶしているのじゃないのか?
  それによる私達国民の不利益は迷惑なんてものじゃすまない。


  この高知白バイ事件だけじゃ無いけど、そう感じる判決や逮捕が最近多い。

  取調べの視覚的記録を取らなくてはならないとなると、自白や動機に頼らず、新たに状況証拠のみで逮捕はもちろん起訴・有罪判決までやろうとしている。その前例つくりを懸命にやっている。

 調書のねつ造や改ざん、自白の強要がやりにくくなれば、逮捕後の起訴や起訴後の有罪判決が低下する。これを避けるために、状況証拠の積み上げで死刑すら可能な司法は気持ちのいいものではない。

 例えば 二人きりの時に、突然何らかの理由で相手が死んだら間違いなく、殺人で起訴されるんじゃないのかな。「あの二人はよく喧嘩していた。」「借金でもめていた」なんて証言でも出て、マスコミが騒げば、いくら否定しようが・・・・。

 「死人に口なし」となって、警察や検察は無責任な情報をあつめて、やりたい放題に状況証拠を積み上げていく。
 
 裁判官は自分のストーリにそぐわない証拠は無視。

 そして、「あなた以外に犯人の可能性は無い (事故の可能性は無視して)」なんていわれて実刑判決。

 この状況が続けば 「被害者が亡くなった殺人罪ほど起訴や有罪判決が容易だ」なんて検察は思いかねない。

 「死人(被害者)に口なし」。だから好き勝手にストーリーを作って有罪にする そんな時代が来るかもしれない。

 テレメンタリーの「唐辛子を口に入れたのは誰か~倉敷男児窒息死~2009年4月20日放送~ 」をみて こんなことを考えて、なんともいえぬ嫌な気分になった。


 さて

 あるTシャツメーカーさんが『高知白バイ事件」のTシャツを作成してくれました。
 片岡さんのご家族によれば2ヶ月ほど前に、業者の方から申し出のあった話だそうです。
 間もなくネットで通販をするようです。
 肝心な社名やHPのアドレスを度忘れしてしまい、紹介できません。ごめんなさい
 

 業者様
 販売開始後は 微力ながら 宣伝等。販売にお手伝いさせてください。
 Tシャツ製作ありがとうございます。





  

  
スポンサーサイト


コメント

  1. LM737 | URL | ZJiAteBs

    Re: 訪問者数が・・・・

    早速の情報提供ありがとうございました。

     訪問してきましたが、確かに高知白バイ事件の文字がありました。

     エントリーの内容も草薙君の事件を引用して、わかりやすくかかれていましたね。

     皆さんも是非ご覧になってください

  2. 世界の白バイ組み | URL | HaMeHsw.

    Re: 訪問者数が・・・・

    今日こちらのブログで警察の暴走に関する話として紹介されていました。

    棒に怒る日本人
    http://yahhoo.cocolog-tcom.com/goodwill/

    そちらからもしれません。

    結構人気のあるブログです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/144-af7f525b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。