スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの最高裁判断

2009年04月16日 17:17

 痴漢裁判逆転無罪の報道が盛んにおこなわれています。
 被告はどれほど嬉しかったことでしょう。 
 
 私も最高裁の判断に拍手をしたのですが、その一方で、高知白バイ判決に勝るとも劣らない不可思議な裁判の上告が棄却されました。

 事件の名は 御殿場事件

 一転二転する被害者の供述、無視される被告のアリバイ。

 そして、一審、二審と有罪とされて、このタイミングで上告棄却された。

 収監前の片岡さんも私達もこの裁判の成り行きには注目して、差し戻しを期待していたのですが・・残念です。

 特に片岡さんやご家族は「私たちの分も頑張って無罪を勝ち取ってもらいたい」といっていたのですが・・・ねぇ

 


バス運転手の片岡さんのブログ「雑草根」からmxさんのコメント転載です。


昨日も最高裁が、上告棄却という仕事をしない判決がありました。
新聞は真実を書きませんので、長野智子さんのブログを紹介します。

御殿場事件続報
今日午前、御殿場事件について、最高裁から「上告棄却」の通知があったと連絡がありました・・・

被告の青年たちは号泣していて、かける言葉もありません。

投げかけた疑問に、何一つ明確な答えもなく下された判決に憤りを覚えています。


近く、詳しくお伝えします。


今日、メディアは痴漢事件の最高裁、逆転無罪判決の報道一色でした。。。。

なんだか納得できないぞ!!

http://yaplog.jp/nagano/archive/449




>なんだか納得できないぞ!!
 そのとおりでございます。

 高知白バイ事件でも、上告棄却の後、すぐに同じ裁判長が、痴漢裁判で差し戻し決定を行ったということがありました。 今回は無罪判決という違いは大きいのですが、それを報道する報道をみていると、「疑わしきは被告の利益に」ですとか、私たちが裁判の常識と言いたいことが認められたかのような報道で司法は信用できる。できますよ。といった感じだ。

 別に私はすべての司法が信用できないと言うつもりはない。

 ただ、警察が絡むと裁判はその信用性はかなり落ちる…「0」に近い。とおもっている。

 この度の痴漢裁判逆転無罪は当然の結果なんですよね。でも、それが異例(画期的?)と言われるほどの評価を受けている現実。一方で「疑いだらけの不合理な証拠」をもとに、上告を棄却された高知白バイ事件と御殿場事件。

 これはバランスを取っているつもりなのかいな?

 また、一連のマスコミ報道も御殿場事件を絡めて見ると・・・・ねぇ

 まぁ 司法が世の中の注目を集めることは決してマイナスではないから、歓迎します。


 さて 高知白バイ事故が掲載された書籍がまた出版されました
 なんとグッドタイミングな出版でしょう。

 その中で10Pほどが高知白バイ事故について書かれています。

 ぜひご一読下さい。

 
「この人、痴漢!」と言われたら―冤罪はある日突然あなたを襲う (中公新書ラクレ)「この人、痴漢!」と言われたら―冤罪はある日突然あなたを襲う (中公新書ラクレ)
(2009/04)
粟野 仁雄

商品詳細を見る


 

スポンサーサイト


コメント

  1. lm737 | URL | ZJiAteBs

    Re: もう一つの最高裁判断

    taka_19682002 様

    >尤も今回一番駄目なのは裁判所だとは思いますが,
    5ヶ月以内に必ずある選挙に付随するイベントで何をするか
    明確になりました(笑)。

    その通りでございます。

    次回の衆院選では、国民審査を盛り上げましょう。
    どの政党を支持しようが、この国が「司法が信用できない国」であることに不安を持たない人はいないでしょう。一部の職業を除いては・・・ね

    国民審査のついでに投票をするという感覚でいけば、かなりの批判が集まると思います。
    国民審査に参加を呼び掛けることは、ネットの可能性を試せるのではないでしょうか?

    「司法を洗濯しちゃる」 です。


    世界の白バイ組み様

     情報操作ですね。少なくても、マスコミは政府の狙いに乗っている。

    「阿吽の呼吸」で連携していますよ。
     
     まぁ 商売ですからね。彼らも・・・

     救いはそうでないマスコミも少数ながらもいるってことでしょう。

     

  2. 世界の白バイ組み | URL | 5u.ZMQeY

    Re: もう一つの最高裁判断

    最近思うのは、情報コントロール。

    マスコミは特ダネだと飛びつくのかもしれませんが、何かのニュースを目立たなくさせるために、その日にあわせて、同時に目立つニュースをリークする。マスコミも同意の上で、リークをでかでかと出している。

    多分、官とマスコミはそんな事をやってると思います。
     

  3. LM737 | URL | ZJiAteBs

    Re: もう一つの最高裁判断

    taka_19682002 様

    コメントありがとうございます。

    「日本の司法は信頼に値するものだ」一連の報道はそう言いたいようですね。

    無実が証明された教授は本当によかったと思います。その人のコメントが毎日新聞に載っていました。

     以下 毎日新聞記事より転載
     http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090415k0000m040158000c.html
     痴漢逆転無罪:名倉さん「胸すく思い」 捜査怒り笑顔なく
     約1時間に及ぶ記者会見で笑顔はほとんどない。「他にも犯罪者の汚名を着せられている人がいる。有頂天にはなれない」。人生を一瞬で暗転させた捜査や裁判への怒りと強い不信感がにじんだ

      冤罪被害者の本音だろう。
      
     

  4. taka_19682002 | URL | -

    Re: もう一つの最高裁判断

    こんばんは。

    この事件は「高知白バイ事件」以上に
    検察・警察サイドの主張に無理があると思っていましたが,
    ここまで来るともはや何でもありのようですね。
    被害者とされる女性の供述で犯行の日時が覆ったり,
    有力な物証の根拠となっている雨が降ってなかったり。
    (司法の手続き上問題ないとでも言うんでしょうが・・・)

    女性については名前らしきものがネットに転がっており,
    また警察に繋がる係の有力者の子弟であるとか色々憶測がありますが,
    何れにしても警察が関係する(と思われる)事件は,
    最初から結論ありきのようですね。

    尤も今回一番駄目なのは裁判所だとは思いますが,
    5ヶ月以内に必ずある選挙に付随するイベントで何をするか
    明確になりました(笑)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/139-faa30b31
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。