スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスターバイク4月号

2009年03月09日 01:24

 3月6日 発売のミスターバイクに『高知白バイ事故』が掲載されています。
 
 記事は「一瞬の真実」 柳原三佳さんの連載シリーズです。
 もう ミスターバイクに取り上げていただくのは5度目になります。

 今回の内容は 
 ○ 検察審査会不起訴不当議決   ○片岡さんから柳原さんに宛てた手紙

 最後の方に支援者からのメッセージとして当ブログの文章を使ってくれています。

Mr.Bike (ミスターバイク) 2009年 04月号 [雑誌]Mr.Bike (ミスターバイク) 2009年 04月号 [雑誌]
(2009/03/06)
不明

商品詳細を見る



 これまでのミスターバイクの関連記事

 2008年1月号
 
Mr.Bike (ミスターバイク) 2008年 01月号 [雑誌]Mr.Bike (ミスターバイク) 2008年 01月号 [雑誌]
(2007/12/06)
不明

商品詳細を見る


 『私は止まっていた。急ブレーキなどかけていない!』がメイン・タイトル。
 初めてこの事件がミスターバイクに掲載された号です。
 内容は関連記事のコメントをご覧下さい ↓
    旧ブログ冤罪事件=確定中記事・用語検索サイト (ミスターバイクで検索) 2007/12/8(土) 午前 0:36の記事です


 2008年2月号  P58

   鶴田光秋さん 「その切符ニNO!」
   風刺の効いた漫画で有名なコーナー。ここで4pにわたって掲載してくれています。   
 ○ 高知県警電話取材 ○Dr・つるたの『これが真実だ(タブン)』
  
 2008年6月号        柳原三佳さん 「新・一瞬の真実」
 ○国会で高知白バイ事故が取り上げられたが、それを誌上で再現

 2008年10月号        柳原三佳さん 「新・一瞬の真実」
 ○最高裁上告棄却 実刑確定
 旧ブログの冤罪事件進行中の記事(一部)も紹介されていました。この頃を振り返れば、『怒り』よりは漠然とした・・悲しみや司法への失望が思い出されます。




 国賠訴訟の開廷は5月以降です。(タブン)
 警察側証人が法廷に立つかどうかがポイントですが、これもまた裁判官の御心次第です。

 『刑事裁判で証人喚問は充分になされている。よってその必要は無い』 
 
 この一言で、事故を目撃したといわれるA隊員や、現場検証で「おたまじゃくしスリップ痕」を描いた人達は「ほっ」とするのです。

 では、科捜研のM技官はというと、おそらく同じでしょう
 (科捜研・・・科学捜査研究所。というよりは 科学操作研究所ではないだろうか? 証拠を操作して、罪を作る人のようです。)

 彼らが逃げ切るために、県警はシバタさんと同類裁判官を担当にするように関係筋に頼むかな?
 高松高裁のように恥も外聞も無い手段で、証人の招聘を必要ないとしたら・・・

 そうならないためにも 皆さんの注目が必要です。

 実は 私は国賠訴訟をできることなら、大阪か東京でやりたかったのですが・・・高知県警の影響力を少しでも排除したかった。 


 
 NEWLINK → 事故現場写真集
 ほとんどの方が知っているとは思いますが、 旧ブログの現場写真に関するエントリー集です。写真に解析のコメントが多くて(500以上) 今後の訴訟の参考になると思います。

 NEWLINK → 高知白バイ事故=冤罪事件確定中検索サイト

  キーワードを入力するとそれに関連した旧ブログの関連記事が表示されるというサイト。コメント欄まで検索できるので便利です。このサイトによって記事数700の旧ブログが資料庫として機能し始めました。ネット支援者が製作してれました。 


  さて  本業と健康管理と国賠訴訟・再審請求支援活動の準備のためエントリーのペースが落ちるかもしれませんが、これからもよろしくお願いします。


  

            ↑ ↓ こちらの方もよろしく   

   動画 記者会見の様子(新任の生田弁護士コメントとご家族のコメント) 
    
   

スポンサーサイト


コメント

  1. jbh | URL | 4ARdecsc

    Re: ミスターバイク4月号

    たかじん 元裁判官が語る「日本の裁判ココが問題」 元刑事が語る「取調べ現場の実態とは」

    たかじんのそこまで言って委員会 2009年3月8日

    日本の「これからの裁判」一番の問題点は?
    元裁判官が語る「日本の裁判ココが問題」
    井上さんが裁判官を辞めた本当の理由「○○すぎ!」
    警察の捜査現場「ココが問題だ!」
    元刑事が語る「取調べ現場の実態とは」

    http://scrapjapan.wordpress.com/2009/03/09/taikajin/

  2. 世界の白バイ組み | URL | WlsHXW9I

    Re: ミスターバイク4月号

    高知地検は今後も高知県警に付き合ってハジをさらし続けける事を選びましたが、高知地裁も再度付合うなんてニワカには信じられませんね。急遽「片多康」君が帰ってくるのでしょうか?
    そんなそぶりを見せたらどんどん高知新聞に叩いてもらいましょう。(さあ、高知新聞の正義と勇気の見せ所) :-)

  3. ぽぴ | URL | kWxrHlfw

    Re: ミスターバイク4月号

    おかしいと思われる裁判官は忌避できるんでは?
    今度はまともな裁判官を選びましょう!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/tb.php/116-eabe62a3
この記事へのトラックバック

悪質で有罪でも執行猶予。おかしい。「飲酒当て逃げ:元警視庁警視に有罪判決」

飲酒当て逃げ:元警視庁警視に有罪判決 水戸地裁支部  飲酒運転で当て逃げ事故を起こしたとして道交法違反(酒酔い運転、当て逃げ)の罪に問われた東京都小平市、元警視庁警視、日高幸二被告(50)=懲戒免職=に対し、水戸地裁土浦支部は11日、懲役10月、執行猶...

検察に正義はない。国策捜査ではなく「庁益捜査」 週刊誌 検察批判オンパレード

各誌共通していたように思うのは、 検察に正義はない。国策捜査ではなく「庁益捜査」 であった。 国民の皆さん、そうなんだそうです。 だから裁判員に選ばれても、検察の話は「話半分」で聞きましょう。 週刊朝日 3/12 死闘!検察 vs. 小沢 日本最強の捜査...



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。