スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片岡晴彦さん帰還まで後数時間

2010年02月22日 21:50

  ついに 後、数時間で片岡晴彦さんが帰って来ます。

  23日午前0時に仁淀川町から片岡さんの家族と支援者を乗せたマイクロバスが加古川に向かいます。

  それにしても。なんともいえない気分ですね。私は晴さんに何て声を掛けるのだろう。

  う~~む。わかりません。

 片岡さん不在の1年4ヶ月をどう伝え、この先のこと・・・なんてのは、片岡さんが落ち着いてからの話なんですけどね。

  いきなり話はかわるのですが・・・それにしてもネガなんです。裁判所が高知県警にネガの提出命令さえ出してくれれば、法廷という場においても誰もが真実を知ることができます。

  片岡さん、ご家族、私、支援者。そして、このブログや雑草魂をご覧の皆様の共通の願いは裁判で審理してもらいたい。そして事実を明らかに。

 「これだけだ」といって過言はないでしょう。

 いやぁ これ以上書くべき言葉が浮かんできません。

 高知白バイ事件最後の署名活動になると思います。

 事実解明のためには皆様の声が必要不可欠です。

ご協力をよろしくお願いします


 署名方法 → 支援する会HP    

     ← ランキング参戦中です クリックよろしくお願

           人気ブログランキングへ  この事件を世に伝えるためにもクリックおねがいします

 片岡さん出所時の様子は高知に未来はあるのか?の方に23日のお昼ごろには速報で掲載予定です。1年4ヶ月ぶりの片岡さんの表情や、彼を迎える家族や支援者の様子を撮影して、udonさんに携帯から送信しますのでよろしくです

 片岡さんやご家族に一言お伝えしたい方は、片岡さんもブログ雑草魂にコメントよろしくです。またTwitterのほうで 迎えの道中や片岡さんの様子をリアルタイムにお伝えする予定です。

 今日でこのブログの更新は最後です。次回より「高知白バイ事件=再審請求に向けて」をはじめます。これを最終幕の幕開けとしたいと思います。

 これまでのご訪問ありがとうございました。そしてこれからもよろしくです。


 

 

スポンサーサイト

3月以降の予定

2010年02月20日 23:40

最初にお知らせです。カウントダウンタイマーを更新しました。

片岡さんが帰還までの日数はそちらをご参考に・・・なんて


さて 三月以降の予定です。予定といっても一部私個人の予定、並びに期待と願望も含まれています。


いきなりですが 

〇高知新聞社会部長宛てに公開質問状

次に 

〇科捜研技官を公務員職権乱用罪で告発。

   大学院まで物理を専攻した人が、あのような算定書や計算書をうっかりミスで書けるものではないのが明らか。= 故意。

 上記2点は私個人でやるつもり。間違っても片岡さんの名前だけということない。もう支援者ではなく当事者としてやらないことには怒りの収まりがつかない。


 はっきりと宣言できることはこれくらいです。


 後は、片岡さんの考えや気持ち、支援する会、ご家族、そして弁護士が相談して決めていくのが『筋』でしょう。と言いつつも口は挟むかな・・・。

 後、2日と少々で片岡さんは帰ってきます。片岡さんが収監されていた1年4ヶ月の動きを片岡さんが知る由もないだろう。その分片岡さんの気持ちが出てくると思う。




 片岡さんが収監される2.3日前に酒宴が開かれた。その席で「私がA級戦犯」と皆に宣言した。

 事故からしばらくの間、私は穏健派だった。理由は「勝てない」。しかし、勝てたんですよね。初動さえしっかりしていれば。

 高知県警や現場検証を行った土佐署に出向いて、「どうなっているんだ?』と聞くだけでよかった。それだけで実刑なんてことは無かっただろう。

 次の勝機は免許取消しの行政処分の時。そして 不服申し立ての期限。

 不服申し立ての期限を過ぎるのを待つかように、片岡さんが地検で事情聴取されたが。そのときに出てきたスリップ痕写真はひどかった。スリップ痕なんてつくわけが無いし、その写真も「何これ?」ってくれいの出来栄えだった。

 その時の私の気分を例えるなら『ハルノート』を突きつけられた気分だった。

 地検の事情聴取までは、片岡さんは『とにかくは 死んでいるんだから(事故の相手が)・・、けんど、わしも生活があるし、免許だけは守りたい』とばかり言っていた。

 タクシーやバスの運転手を職業とした片岡さんはまさに天職を得ていたのは間違いない。それはご家族はもちろん片岡さんを知る皆がわかっていたと思う。

 「ここで騒ぐことは遺族感情を逆なでる」 遺族からの嘆願書が業過致死罪から免許を守るための条件と判断していた私が馬鹿でしたね。

 相手が警察ってことを忘れてました。 



 スリップ痕写真出現までもいろいろとあったんですが、06年11月に「ここまでされてどうするがで」と片岡さんに詰め寄ったのは私。「やるなら最後まで付き合うでぇ」とも言った。

 そう言ったもののこの結果。

 幸いなことに、まだ再審請求という『先』がある。可能性はゼロじゃない。

 もう片岡さんだけのためだけではなく、自分のためのということも含めてやりきってみたい。

 私が片岡さんの立場なら・・・気が狂ってますね。自爆テロを県警本部でやってるかもしれない。

 

 さて 今後の予定というか・・以下の項目はできればいいな、または そうなれば・・・ということを前提としてます。

〇「あの時バスは止まっていた」が高知県内だけでもベストセラーに・・・
〇そのための街頭活動ができれば・・・
〇KSBの放送を地元高知の人に見てもらえれば・・・
〇そのための街頭活動ができれば・・・ ETC

最後に

 片岡晴彦さんが帰還後に決定している片岡さんの予定は3月13日(土)。
 高知市愛宕劇場ポチの告白鑑賞です

 高知で劇場上映されるのはその日だけです。

 前売り1000円。前売り券をご希望の方は、上映を後援してくれている高知新聞社をはじめとする高知県内マスコミ各社、高知市教育委員会などにお問い合わせ下さい

 愛宕劇場 春以降に閉館だそうです。


 今日の一言


 孫子曰く『戦わずして勝つが一番』

 う~~む そうあるべきでしたが、売られた喧嘩を買った以上は最後までやりたいものです。

 最後の署名活動になると思います。今一度皆様のご協力をお願い致します


 署名方法 → 支援する会HP    

     ← ランキング参戦中です クリックよろしくお願いします

    人気ブログランキングへ  この事件を世に伝えるためにもクリックおねがいします







あと4日・・・・

2010年02月20日 00:03

   片岡さん期間まであと4日 時間にして81時間

 獄中から片岡さんの最後の手紙が届きました。中を読ませてもらったんですがうれしそうでしたね。その内容がホンの一部ですが、片岡家のブログ雑草魂に長女のayaさんがUPしてます。 片岡さんと家族の気持ちが伝わってきます。

 さて、このブログもあと4日で更新が終了します。(ヨテイダヨ)

 片岡さんが帰って来てたのに『収監中』ではちょっとあれなんで、ここはこのままにして新たなブログを立ち上げます。

 題名やどこでやるかなどは未定です。多分FC2でしょう。慣れてますから。

 「高知白バイ事件 = 最後の審判」とか、検索ヒットのことを考えて晴彦さんの名前も使いたいし、いろいろと考えてます。

 23日。片岡さん出所の記事が新ブログの立ち上がり記事になるのは間違いありません。時間的に余裕があれば動画や写真を掲載いたします。

 それから ツイッターも始めてます。こちらもよろしくです。

 片岡さんの帰還後の動きや流れ・・・期待と不安で一杯。 ネット以外の直接支援も動けるだけ動いてみます。

 これからもよろしくです。

 皆さんの声が大きな力となります。ご協力をお願い致します  

   

   

 

   署名方法 → 支援する会HP    

     ← ランキング参戦中です クリックよろしくお願いします

    人気ブログランキングへ  この事件を世に伝えるためにもクリックおねがいします

[あと4日・・・・]の続きを読む

今日の一言

2010年02月17日 23:22

  片岡さん帰還まで6日


  東京日帰りはきつかった。

  羽田もぎりぎり、最終の搭乗案内で滑り込んだ。

  今日はある学者さんにあることを相談にいったんですが、

  その方の今日の一言。

  『事実は一つなんですから、それを科学的に証明することにはなんら問題はありません』 意訳

  相手が誰であれってことです。

  高知県警の技官も有名大学の大学院まで行った方なんだから、初志はそうだったかも知れません。
 
  

  法廷で科学的事実を裁判官や検察官、そして弁護士に伝えることは大変な思いをするようです。

  そのあたりよ~~くわかるので頷いてしまいました。

  お忙しいということで、半時間も話せたら充分だなとおもっていたのが、2時間を超えてしまって、こちらのほうから「飛行機の時間が・・・」とお断りをして退室した。

  で 相談結果はどうだったかと言うと、結果は先送りですね。

  一気の展開とはいきませんでしたが、ヒントは頂きました。

  それでも「明白な新証拠」は厳しい状態であることは間違いないのですが、一歩半くらいは進んだと考えています。

  今日の相談が最後となる気はしてません。 ていうか 最後になるようなら×。



  目撃証言者、白バイやバスの速度 さっか痕、スリップ痕の痕跡。そして証拠写真どれをとっても検察の主張は疑問だらけ。私達が素人だったばかりに、事実関係とは別のところでこれまでの結果がでている?

  法廷の素人=法廷の実態を知らなかった。ずばり言えば裁判てものを信じていたのが原因でこうなった。
  「裁判なんてこんなものよ」となると、これ以上戦っても無駄ってことになります。

  そうなってはたまりません。カタタ君やシバタ君のことを、なんやかんやと書いてはいますが、日本の法廷がこれでいいのかということを一人でも多くの人に伝えたいですね。この先も。

  再審請求の提出先の高知地裁の裁判官が『日本の司法』を占うための代表となる状況が作れたら・・夢みたいな話ですが、そうでもならなきゃキツイですよ。

  頼りは皆様の声なんです。よろしくお願いします。
  

皆さんの声が大きな力となります。ご協力をお願い致します  

   署名方法 → bana   

     ← ランキング参戦中です クリックよろしくお願いします

    人気ブログランキングへ  この事件を世に伝えるためにもクリックおねがいします





    

  

  

写真報告書の作成日と公判

2010年02月10日 23:55

今 kochiudonさんのブログで地裁公判での副検事の証人喚問内容がUPされています。

    副検事の質問の矛盾が指摘されているところです。ぜひごらんください


   それに関連して一つ情報を提供いたします。

   「バスの後を車が通行できるかできないか」 という内容の校長と副検事やり取りがありました。

   バスの後を車が通行している写真があるのに、副検事は『通行できない』と言っています。

   その理由は副検事はその写真の存在をしらなかったからです。

   この事実はこの先の再審請求にも関わってくる大きな意味をもっている。


   何故 副検事はその写真を知らなかったのか。

   「バスの後を車が通行している写真」は136枚の写真報告書の中の一枚です。その報告書の中には裁判で重要な意味を持つ写真も含まれていた。

    〇覆面パトの中からスリップ痕を指示する片岡さん
    〇スリップ痕とバスの中の片岡さんが一緒に写っている写真。

    ここの常連さんなら知っていることですが、いずれも捏造の疑いが高いとされている写真です。疑いなんてものじゃなく捏造そのものと言えるものもあります。

    この写真報告書の作成日は 
                   07年2月5日。起訴から約3ヵ月後

    〇 片岡さん側の出方がわかったあと作られた証拠書類
    〇 それもこういった罪の立証に欠かせないものが無いままに起訴した高知地検。

 報告書の内容や時系列からかんがえると、これは通常の裁判では考えられないことでしょう。本来なら起訴の時に添付されるべき重要なものが公判中にででて来たわけだが、このようなものが一つや二つじゃない。

   手続き上の問題は素人の私がどうのこうと述べてもあれなんで、その写真報告書に関連したことを書く。

 「スリップ痕を指示する写真が無いじゃないか」といわれて副検事が『ありますよ。ネガもあります』と自信たっぷりに応えたのが2月22日の第2回公判。(傍聴メモ)

 2月5日に作成したとしてたら充分に裁判の進行に応じた写真加工の時間はあるわけだ。


 ところが、問題の校長証人尋問は3月29日の第4回公判であって、「バスの後を車が通行している写真」は副検事の手元にあったはずであるが、udonさんのブログにあるような内容の証人喚問をしている。被告側証人の証言はぶれることも無く、副検事の荒ばかりが目立った。この証人喚問のときは私達が安心したが、傍聴席の県警幹部の顔は苦い顔だった


 自分が用意した質問ならきちんと準備をするはずなんですが、見落としたのかいな?
 それとも写真報告書を手渡されずに『はずされたれた」のか?

 その後、年度が変り、副検事が転勤して安岡検察官の出番となった。4月6日の被告人質問で片岡さんとバスの写真が始めて法廷ででてきた。

 「このバスの中にいるのはあなた自身ですよね」

 身に覚えの無いことに動揺する片岡さんを見て笑みを浮かべる検察官。自信満々に席に戻ると傍聴席を見やり例の県警幹部とアイコンタクトをした。「うむうむ」と頷く県警幹部。判決言い渡し時に拍手をするはずだ。

  
  ここだけ読んでも意味がわかりにくいかと思います

  koutiudonさんのブログを参考にしてください → こちら

 

  署名活動のお願い

    皆さんの声が大きな力となります。ご協力をお願い致します 

   署名方法 → 支援する会HP    

     ← ランキング参戦中です クリックよろしくお願いします

    人気ブログランキングへ  この事件を世に伝えるためにもクリックおねがいします




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。