スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LMの本箱

2009年01月22日 01:42

高知白バイ事件が記事となった雑誌や本。そして 私が影響を受けた書籍を掲載しました。
順不同で順次掲載していきます


皆様のお薦めの書籍がありましたらコメント欄にておねがいします。

司法崩壊-あなたが裁判員を強いられる理由司法崩壊-あなたが裁判員を強いられる理由
(2008/04/23)
亀井洋志

商品詳細を見る

亀井氏は白バイ事件の取材で仁淀川町にきてくれています。その時の記事は月刊現代に掲載されました。



ドキュメント・仙波敏郎 -告発警官1000日の記録-ドキュメント・仙波敏郎 -告発警官1000日の記録-
(2007/12/20)
東 玲治

商品詳細を見る
 
仙波氏はチラシ配りの際にバスの生徒らに「熱い」言葉をかけてくれました。その時の様子はKSB第4弾でごらんになれます。著者の東さんは、何かと支援活動を気にかけてくれ、何度かアドバイスをしたくれたお方です。


反転―闇社会の守護神と呼ばれて (幻冬舎アウトロー文庫)反転―闇社会の守護神と呼ばれて (幻冬舎アウトロー文庫)
(2008/06)
田中 森一

商品詳細を見る

 世界の白バイ組さん紹介コメント → 「検察の仕事がどのようなものか知りました。特筆すべきは、登場する検事、ヤメ検、政治家、ヤクザが全て実名である事です。暴露本は仮名の事が多いのですが」 
 

裁判が日本を変える!裁判が日本を変える!
(2007/08)
生田 暉雄

商品詳細を見る


09年2月より片岡晴彦の国賠訴訟の弁護士に選任された生田暉雄先生の著作。もと大阪高裁判事。
なかなか迫力のあるお方です。 この先の弁護方針が見えてくる??

スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。